やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入りたい事業部はどこですか

内々定を貰った会社の本部説明会に行ってきました。6つの事業部の人達が出てきて、自分達の部署はどんな仕事をしているよ、という説明を聞き、こちらも質問をするという会。5時間ぶっ通しなので非常に疲れた…

んで、月曜の夜までに自分が所属したい部署の希望を提出しなくてはなりません。200文字のコメント付きで。第一、第二は決まっているんだけど、第三が何となくぼやけている。コメントも特に浮かばないなぁ…金が稼げそうだからってのじゃだめでしょうか?だめでしょうなぁ。

ここ最近は、基本情報処理技術者の勉強と、修士論文の参考文献を読みつつ、将来購入する自転車について情報収集をする毎日です。社会人になって次に買う自転車はもう決まっているのですが、そのさらに次に買う自転車が全く決まりません。最後はメーカーのフラッグシップモデルとして、フルカーボンのレーシングバイクが欲しいと考えているんですが、そういう目線で見ると、各社ともに実に素晴らしいバイクを出しています。どれを選べば良いか全く分からない状態。

今の所いいなぁと思っているのは、TREK Madon 6.9 Proか、GIANT TCR Advancedをフレームで買って自分で組むか、ORBEA Orcaをやはり自分で組むか、いやでもPINARELLOもいいし、COLNAGOもいいし、DE ROSAもいいし、TIMELOOKも良い。SCOTTSpecializedCannondaleも良い。LemondBHGTFELTwilierも、みんな素晴らしいバイクを作る。あぁ、どれにしようかな…と考えると、全く決まりません。幸せですね。

実際は、今の自分の脚力だと上記に上げたバイクは乗りこなせるレベルに無いので、鍛えるほうが先なのですが。加えて私はハイスペックなロードバイクに乗った事がないので、カタログスペックを眺めるだけでは良し悪しが分からない、というのがあります。まぁ数年の間は、次に購入する予定のANCHOR RNC7 Eliteをボロボロになるまで乗って、どういうバイクが次に欲しいのかをそこから考えようと思います。しばらくすると趣味趣向も変わってくると思いますので。

脱線しまくった。行きたい事業部としては、1.SI事業本部、2.データセンターは大体確定。3.(証券、金融、研究所)のどれにしようか…どれでもいいんだよな…まぁいずれにしても、配属されても嫌じゃないところを挙げなければ。締め切りは明日の夜なので、今日中に大体の事を決めておかないとなー。

なんというか、人が一番沢山群がっているような所には自分から近づかず、隣からじーっと観察しているのが好きな性分でして。一番人気間違い無しな証券は別にいいかな。同期から情報だけもらえれば十分。研究所は残業が少ない。少な過ぎてお金が稼げない…まぁ基本給が高いから別に大した問題じゃないんだけどさ。じゃぁ残りは金融か?でも金融の人達とは雰囲気が合わなそうだ。…じゃぁどこにいくのか。それを決めなきゃね。
スポンサーサイト

就活まとめ、アドバイス

就職活動まとめ

ワタクシmssiがこれまで経験した就職活動をまとめて、アドバイス記事のようなものを書きます。コンテンツは以下のような感じになります。ねもすぎ雑記始まって以来、前代未聞の記事の長さです。あまりに長いので、ページ内リンク作りました。

準備期間
・6~8月 夏季インターンシップ、webエントリー
・9~12月 合同セミナー
・1月 企業セミナー、説明会
・2月 エントリーシート提出
・3月上旬 適性検査
・3月下旬 プレ選考開始

選考期間
・1次面接(集団面接)
・グループディスカッション(グループワーク)
・2次面接(個別面接)
・最終面接(個別面接)

業界研究本レビュー
・就職四季報
・IT・ソフトウェア 2009年度版
・SEの教科書
・ITロードマップ 2008年版

対策本レビュー
・史上最強の自己分析<驚異の>超実践法
・最新最強のSPIクリア問題集
・8割が落とされる「Webテスト」完全突破法(1)(2)
・これが本当のテストセンターだ!
・内定勝者 合格実例集&セオリー 面接編

星の数ほど居る日本の大学生新卒のうち、希望する企業の内定を勝ち取るのは、ずばり『準備を整えた学生』です。面接の定番質問は、「自己PR」「志望動機」「学生時代に力を入れた事」の3つですが、自分の強みや特徴を踏まえて実証エピソードと共に披露し、分かりやすく理論的に述べ、その強みや特徴が、企業の求める人物像に合致していなければなりません。これは至難の業です。

このような作業は、面接の前日にでっちあげる等という付け焼刃では通用しません。事前にしっかりと準備をする必要があります。そして、各期間にそれぞれどういう事をするのか、具体的にどう行動すればいいのかを、ワタクシmssiの独断と偏見でまとめて行きます。これから就職活動をする学生にとって、少しでも力になれば幸いです。

続きを読む »

B.VS.D-2

燃え尽きたよ…真っ白な灰に…

[第一志望グループ]
・A社 1次選考(落ち)
・B社 最終選考(落ち)
・C社 1次選考(辞退)

[第二志望グループ]
・D社 内々定
・E社 最終選考(落ち)
・F社 1次選考(辞退)
・G社 2次選考(辞退)
・H社 2次選考(辞退)
・I社 2次選考(辞退)
・J社 1次選考(辞退)
・K社 2次選考(辞退)

B社からお祈りメール来た。(E社からもお祈り来た)
うぉぉ…初めて受け取ったお祈りメールが、よりにもよってB社かぁ…
えぐりこむように打たれた気分だぜ…

と、言うわけで私の就職先はD社に決定致しました。今からC社の面接を予約する、なんて変化球も出来るんですが、もう就職活動したくないというのが本音。そういえばE社の事をすっかり忘れていますが、返事がこれだけ来ないのは多分落ちたのだろうか。2週間以内まで、あと1日しかないのになー。行かない事は決定してるんだが、結果だけ知りたい。

<追記>
E社は落ちました。うーむ。最終選考を通過して内定が出るのは結局、相性とか、役員に気に入られるかどうか、なんだろうか。自分は出せたと思うので悔いは無いが、どうして落ちたのかイマイチ腑に落ちない。評価基準は何なんだろう…。

まぁ、今となっては、何となく気質が合わなかったかな、と感じています。ラーメンに例えると、B社は魚介系豚骨醤油全部入り、D社は味玉あっさり塩、E社は特製つけ麺です(分からない
<ここまで追記>

ふぅ。B社落ちたショックが残ってます。落ち着いたら、1年間の就職活動まとめと、これから就職活動をする人向けのアドバイス記事のようなものを書こうと思います。まぁ、就職活動は運と縁だ、といいますし。D社の面接はちょっと出来過ぎてた気がする。B社の最終面接は、こちらの準備が足らなかったかなぁ…5日ぶりの面接で気が緩んでいたのかも知れない。あるいは内定が既に出て緩んでいたのかと。

給料が高いのはB社。大きな事が出来るのはB社。夢であり目標であったのがB社。色んな人にお世話になったのがB社。就職活動を始めて、最初に知った企業がB社だった。

家から近いのがD社。自分にぴったり合ってると思うのがD社。向こうから熱烈歓迎されているのがD社。これから成長する余地が残っているのがD社。自分が企業と共に成長するイメージが沸くのがD社という感じ。

うむ。なんか納得してきた。明日、就職活動の終了と、内々定を正式に承る旨をD社に報告します。

B.VS.D-1

出た。

[第一志望グループ]
・A社 1次選考(落ち)
・B社 最終選考予定
・C社 1次選考(辞退)

[第二志望グループ]
・D社 内々定
・E社 最終選考結果待ち
・F社 1次選考(辞退)
・G社 2次選考(辞退)
・H社 2次選考(辞退)
・I社 2次選考(辞退)
・J社 1次選考(辞退)
・K社 2次選考(辞退)

ついにD社から内々定を頂きました。

 やった…っ!
 ついに…やった…っ!
 だから…GOだ…っ!

ところがまだB社の最終選考が残っています。現在D社の内々定は保留にして頂いているので、B社には即返事を頂かなければなりません。最終選考で、面接官にちょっとお願いしてみます。現在は、B社対D社の一騎打ち状態です。B社の内定が出るのが早いか、D社の期限が先か。B社にはほんのちょっとコネも使ったので、出てくれると嬉しいんですが。

しかし、D社の採用は電光石火の如く速かったです。1次選考→最終選考→内々定を、3営業日(先週の木曜日→金曜日→月曜日)で完結しました。あまりにも速くて、こちらの準備が出来ていなかったんですが…1週間以上返事が来ないE社はこの際辞退します。今更1次選考のC社も辞退。現在、選考を待てる企業がB社しか無い状態です。

さて、いざD社からラブコールを貰ってしまうと、B社が本当に自分に合っているのかどうか、怪しく思えてしまうから不思議です。面接でのプレッシャーの掛け方や、書籍から読み取れる激務っぷり…果たしてそれに耐えられるのか。前々から不安に感じていた側面が一挙に出てきます。マリッジブルーでしょうか(違

人事様がみてる

「ごきげんよう」「ごきげんよう」
さわやかな朝の挨拶が、緊迫した面接会場にこだまする。
人事様のお庭に集う修士たちが、今日も天使のような無垢な笑顔で、振るい落としの網をくぐり抜けていく。
現場を知らない心身を包むのは、深い色のリクルートスーツ。
ズボンの裾は乱さないように、赤いネクタイは翻らせないように、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。もちろん、遅刻ギリギリで走り去るなどといった、はしたない修士などいようはずもない。
最終面接試験会場。
4月の初旬に作られたこの部屋は、もとは管理職の会議のためにつくられたという、厚みのある木彫り扉の会議室である。
東京都内。戦前の面影を全く残していないビルの多いこの地区で、経営層に見守られ、リーダーシップを発揮した経験や将来のキャリアプラン等の定番質問が受けられる修士の園。
選考過程は移り変わり、インターンシップからジョブカウンセリングまで三回も行った4月の今日でさえ、御社が第一志望ですと言い続ければ温室育ちの純粋培養企業戦士がごく一部だけ内定をゲットできる、という仕組みが未だに残っている貴重な部屋である。

[第一志望グループ]
A社 1次選考落ち(たぶん)
・B社 3次選考予定
・C社 履歴書[70%] + 1次選考予定

[第二志望グループ]
・D社 最終選考予定
・E社 最終選考結果待ち
F社 1次選考(辞退)
・G社 2次選考予定
・H社 2次選考予定
・I社 1次選考結果待ち
・J社 1次選考予定
K社 2次選考(辞退)

色々と進展がありました。本命の本命、B社から2次選考通過の連絡が来ました。思わず、アキバの中心でよっしゃと叫びました。やはり本命が通ると嬉しいモンですねぇ。というか3次以降は何聞かれるんだろうな。一応2次で聞かれた『将来のキャリアプラン』等は考えをまとめ直してあります。企業研究をもう少ししておこうかな。何にせよ通って嬉しいです。ここが終わるまで就活を辞められませんからね。

本日D社の面接受けてきましたが、本日結果が返ってきまして、明日最終面接を受ける事になりました。対応早いなー。B社よりも早くて驚きですわ。ちょっとあまりにも展開が速くて焦っています。まぁ、明日は今日と同じ事言うつもりです。頑張りますわ。

落ちたと思っていたG社から13日ぶりに連絡がありまして、何と選考通過していたそうです。まさかと思いましたが。少し悩みましたが、次の面接を受けるつもりです。また志望動機を考えなくては。加えて、辞退しようと考えていたJ社ですが、これも一応受けてみるつもりの方向かなみたいな(結局どっちだ)。まぁ第二志望で1つでも内定が出たら辞退するつもりですが。

I社の1次選考を受けてきました。これだけ色々と企業を見ていると、面接の傾向といいますか、B社の厳しさが特殊だという事が何となく分かってきました。このI社も最近の流行なのか、和やかな雰囲気で学生の個性を引き出そうとしているように感じます。しかし、5分ほど喋って、他社の選考状況を聞かれた後は雑談モードになってしまった。「自作パソコンって楽しい?」「弓道を始めたのはなんで?」「ロードバイクってどういうの?」とかそんな。面接本を読む限りでは、これは良い傾向らしいんですが。初めて遭遇しました。いやしかし通過したかはまだ分からないので油断なりません。

K社を正式に辞退しました。というか、あれだけテキトーに受けた面接が通過したとは…第一志望の皆さん、ごめんなさい。志望動機なんて、面接の待合室にいた社員と一言二言喋って、5分程度ででっち上げたものだったんですが…だが断る。勢いで応募したんだ。正直スマンかった。

それではみなさま、ごきげんよう。

空飛ぶ修士の就活な毎日

調子に乗って面接受けまくってたら健康診断忘れてた(ぉ
今度有料検診に行ってきます。いつ開催されるか分からないけども。

[第一志望グループ]
A社 1次選考落ち(たぶん)
・B社 2次選考結果待ち
・C社 履歴書[70%] + 1次選考予定

[第二志望グループ]
・D社 1次選考予定
・E社 最終選考結果待ち
F社 1次選考(辞退)
G社 1次選考落ち(たぶん)
・H社 2次選考予定
・I社 1次選考予定
・J社 1次選考予定(辞退予定?)
K社 1次選考結果待ち(辞退予定)

前回、[だめぽ]分類を作ったらごちゃごちゃしたので従来型に戻し。書類選考で落ちたと思ったJ社から面接の連絡が来ていました。あとH社から2次選考の連絡。今の所、1次選考で落とされたのはA社とG社かな。K社は連絡が来ていませんが、辞退する予定です。そもそも何で受けたんだろう…セミナーにも説明会にも一切参加せず、1次面接の会場で初めてパンフレット貰ったというアホの子っぷりを晒して来ました。これで通ってたら、本気で志望している人に申し訳ない。そういや女の子多かったな。やっぱブランド力かな。でもこの会社の事なんも知らんので辞退させて頂きたく。

J社をどうしようか。魅力的な会社なんだが、自分がここで働くイメージが沸かない。技術力も規模も素晴らしい。ブランド力もある。どうしようか…もう少し調べてから考えるか。面接まで2週間ほど猶予があるので、辞退も視野に入れて考えてみます。

目下最大の悩みは、E社から内定が出るかどうか。もし出たら、第二志望のほとんどを辞退します。あとはB社とC社だけ。でもまだ分からないので、ボチボチ選考ステップを進めていきます。

就活宣言

バイト辞める事にしました。就職活動を終えて修士論文を執筆する、という事を考えたときに、このままバイトを続けていたら終わらないだろうな、と考えたからです。3年間のバイト生活で欲しいものは大体買ってしまいました。パソコン、サーバ、服、自転車、漫画などなど。大学生活中にやりたい事を大体やってしまったので、これからは大した出費はもうしない。しないんじゃないかな。多分しないと思う。ま、ちょっとは覚悟しておけ(何

[第一志望グループ]
・B社 2次選考結果待ち
・C社 1次選考予定

[第二志望グループ]
・D社 1次選考予定
・E社 最終選考結果待ち
・H社 1次選考結果待ち
・I社 1次選考予定

[だめぽ]
・A社 1次選考落ち(たぶん)
・F社 1次選考(辞退)
・G社 1次選考落ち(たぶん)
・J社 書類選考落ち(たぶん)
・K社 1次選考結果待ち(辞退予定)

B社の面接がきつかったわ…他の学生に聞いてみると、厳しかったり厳しくなかったりするみたいですが。ちょっとB社で働く自信が無くなって来た。結果はまだ来ていませんが、ちょっと恐いよなーどうなんだろうなー。

E社の最終面接を受けてきました。こちらはB社とは相対的に、終始和やかな雰囲気で進められました。自分の言いたい事は言えたと思っています。これで受からなかったら、まぁご縁が無かったですよね、と。結果は2週間程度で出るとの事です。ちょっと遅いよね。もうちょっと早ければ、気が楽になるのにね。まぁここまで来たら、座して待つしかないです。受かってるといいな。

ぼちぼち、連絡がプッツリと来なくなった企業が現れ始めました。A社、G社、J社のみっつ。まぁA社は面談で遅刻したので、落ちて当然です(ぇー G社は明らかに準備不足。企業研究をほとんどしなかったので、まぁ当然かなと。J社は申し込むのが遅かったのかもしれません。かなり早い次期から採用活動を行っていたみたいですので、遅い分不利なんでしょうね。でも、B社やC社も通ったテストセンターの結果を送りつけたのになーなんで連絡来ないかなー。単に遅れてるだけという考えも、頭の隅に置いておきます。K社に至っては、何で受けたのかすら謎。1次選考の結果はまだ来ていませんが、受かっても辞退しようと考えています。多分受かっていませんが。

まだ安心できないので、気を保ちたいと思います。

就活、4月1日、心の俳句

桜より じじばば多し 皇居前

[第一志望グループ]
・A社 リクルーター面談結果待ち
・B社 2次選考予定
・C社 1次選考予定

[第二志望グループ]
・D社 1次選考予定
・E社 1次選考結果待ち
・F社 1次選考(辞退)
・G社 選考連絡待ち
・H社 グループワーク
・I社 1次選考予定
・J社 選考連絡待ち
・K社 適性検査連絡待ち

B社が意外と順調です。是非とも行きたい企業なので頑張ります。F社は1次面接の連絡が来ましたが、辞退しようと考えています。色々あって、行く気が無くなってしまった。自分がここで働く姿が想像出来ないのでやめ。今の所、第二志望グループの中で行きたいのは、D社:E社:I社だろうか。

個人面接、集団面接のやり方は大体把握しましたが、GD、GWはなぁ…集まる面子によるよなぁ…今週の金曜日にH社のGWを受けてきますが、果たしてどうなる事やら。この会社は人事があまり参加せず、現場の社員がGWの様子を覗いて、一緒に働きたい学生をチェックするとの事です。まぁそういう手の内を明かしてくれるのは、こちらとしては気が楽になるのでありがたいです。しかしこの会社も雰囲気をまだ把握していません。GWで集まる学生と、社員の方の雰囲気を掴むという狙いを持って挑もう、と考えています。

明日は学校に行って、履歴書を補充してこなくては。
あー早く内定欲しいわ。旅に出たいー自転車いじりたいー。

就職活動としまうー

しまうーは なんでしまうー?

[第一志望グループ]
・A社 リクルーター面談
・B社 1次選考
・C社 選考連絡待ち

[第二志望グループ]
・D社 1次選考
・E社 1次選考
・F社 選考連絡待ち
・G社 選考連絡待ち
・H社 グループワーク
・I社 選考連絡待ち
・J社 選考連絡待ち
・K社 適性検査連絡待ち

ココに来てまさかのK社追加。セミナーとか説明会には一切参加してないんですが、なんか気になったので…今の所webしか資料が無いのはちと痛いかなー。まぁ、今度学校に行った時にでも資料を漁ってきますか。

これまでの過程で、現場社員の方や人事の方とお話させて頂く機会が何度かありました。そこでよく聞かれるのが、「SI業界の中で、うちはどう?」とか、「どういう企業に魅力を感じてる?またそれは何で?」と言う事。うーむ、答えづらい。正直に言って答えづらい。今の所、学生の立場の自分としては、セミナーや説明会、機会があればOB訪問や社員の方との質問会という形式でお話をお伺いしているのですが、実際の現場の様子とか働きやすさとか自分と雰囲気があってるかとかやりたい内容とあってるかとか、んなもん分からないんですよ。

その分からなさ、ミスマッチを無くす為にインターンシップがあるんでしょうが、志望企業全部のインターンに参加できる訳ではないですし。昨今は企業もあの手この手を使って企業をアピールしてきますが、それでも自分に合っているかどうかは分からない。そもそも学生が自分のこと分かってないんじゃないか、と言われるようになって自己分析とか始めるんですが、たかだか20年ちょっと生きてきただけの鼻垂れ小僧の過去を振り返って何が分かるのやら。本来は社会人としてキャリアを積んできた人が分析するものだろうなぁと思ったりする訳で。

学生の本音を言わせて貰えば、とにかく内定をくれと。内定貰ってからちゃんと企業の事を調べて、行きたいところを決めるよ、と。OB訪問も社員との懇談会も、内定貰ってからでいいじゃないか、と思うんですよ。それまでの間は適正試験の勉強と、ある程度の業界絞込みでいいんじゃないかとすら思う。やれ自己分析だ、グループディスカッションだ、プレゼンテーションだ、セミナーだ説明会だジョブカウンセリングだと、やる事が非常に多いよねと。文系の学生が、3年生の1年間をほぼ就職活動だけに費やすのは、確実にやる事が多過ぎるせいだと感じる。おまいらもっと勉強汁。

話が逸れまくった。企業が自分と合っているか、というお話。ワタクシmssiとしては、いかんせん分からないので、企業が勝手に判断して下さいよ、というスタンスでいます。社会に出た事がない学生が、「この会社は自分にぴったりだ!」と感じたとしても、多分それは幻想だと思うので、この道ウン十年のベテランに任せたほうが確実なのではないかと思う。

なので学生がやる事としては、試験勉強していい点とって、面接でハキハキ喋って、「御社が第一志望です」くらいの気持ちで望む事。会社に合ってるかどうかは、人事に任せておけばいいと思う。落とされたら、それは会社と自分の相性が悪かったんだな、と思えば後悔はないと納得できる。たとえその会社に入ったとしても、相性が悪ければ入ってからやめたくなるハズなので、入る前に落とされる事は幸せなのだと考えると、いいかも知れない。そういう気持ちで面接に望む、この心構えをなんと名づけようか…カミカゼ面接、とかどうだろう(ぇー あるいは悟りの境地、ブッダ・ストリーム・アタックとか(ガノタかよ 「私はいかがですか」的な意味で、マッチ売りの少女作戦とか(悲劇のヒロイン気取りかよ

結局何が言いたいかと言うと、分裂性気質の人間というのは、こうやってグダグダ考えるんですよ、と言うことです。クレッチマーの気質分類的に。

内定を複数もらったら、今度はどうしようか…
それは貰ったときにでも考えようっと。

よろしくお願いしまう

就活たらいも

旅から戻りました。日曜の朝8時から、荒川のサイクリングコースを遡っていました。全部で58kmくらい走りましたよ。自転車は「禅」に近いなぁ、と思う昨今です。mssiです。みなさまごきげんよう。

[第一志望グループ]
・A社 リクルーター面談
・B社 1次選考
・C社 選考連絡待ち

[第二志望グループ]
・D社 個別質問会
・E社 1次選考
・F社 選考連絡待ち
・G社 セミナー予定
・H社 グループワーク
・I社 選考連絡待ち
・J社 ES[0%]+テストセンター[済]

さて、いよいよ面接のお時間がやってまいりました。とりあえず明日、D社の面接に行ってきます。個別質問会とは銘打っていますが、「自己PRと志望動機を持って来い」と言うあたり、選考する気満々です。あやややや、恐ろしや。まぁ、時間は30分程度の予定で、やっぱりメインは質問会になるらしいので、本番の面接を目標に据えつつ、自己PRと志望動機がどこまで通用するか試してみるテストとします。

で、肝心の自己PRと志望動機はこれから作る訳ですが(ぇー

各社ESにイヤというほど書いたし、自己分析も完了したので、ネタはあるんですが…いざ面接で使う事を考えると、もう少し崇高を重ねるべきだと感じます。不安に駆られて、面接対策の本を買いました。いやしかし、この本は買っておいて良かったと思います。「これが知りたかったんだよ!」という事が書いてあります。ターゲット層としても一流大手を受ける学生向けですので、いい感じに方法論や実例がまとまっていて読みやすいです。面接官の本音も書いてあって、実に心強い本です。

面接対策として、最近急に本を読み始めました。日経新聞、東洋経済、週刊ダイヤモンド、日経情報ストラテジー、あとTOEICの勉強と基本情報の勉強もして(いる事になって)います。いざ読み始めると普通に面白いです。雑誌は東洋経済と日経新聞に絞ろうかなぁ、と思っているこの頃。あとリーダーシップ論もちょろっと勉強中。PMは必ず通る道。

あとネクタイ買うのが楽しいです。近所にP.S.FAが出来たので、ちょくちょく買っています。現在6本。今後も増えそうな悪寒。

 | HOME |  »

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。