やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAのベスト画像

読者が選んだ「NASAのベスト画像」


すばらしい。実は隠れた宇宙好きであるワタクシmssi、涙が出るほど感動しています。宇宙ってすごい。そして美しい。
スポンサーサイト

Vanishd.com

Webサイトを「こっそり」閲覧できるWebサービス
Vanishd.com

何か面白そうなサービスをやっているサイトが現れました。上記のVanishd.comを利用すると、2chやYouTubeやmixi等の息抜きに見たいサイトを、GoogleやYahoo等の見ていても咎められないサイトのスキマから、こっそり閲覧する事ができます。

と、文字だけで説明しても伝わりにくいので、動画で見た方が良いです。こんな感じ

ただこのVanishd、Firefoxではかなり使いづらく、Internet Explorerが推奨されているみたいです。あと無料版だと機能が少々限定されています。まぁそれでも、サッと隠す程度なら十分な感じですが。面白いこと考える人がいるもんだなー。

【読書】鈴木先生

鈴木先生 (1) (ACTION COMICS) (コミック)


なんだこれは。面白い。いや、凄い。こんな凄い漫画、滅多に出会えない。

以前から友達に進められていて、「この漫画がスゴイ!」の6位くらいにも入賞していたものの、中々手が出なかった漫画、『鈴木先生』を、ついに読みました。これはすごい。非常に密度の濃い教育漫画なのですが、ここ最近読んだ中で、ぶっちぎりで面白いです。1~5巻を一気に読んでしまいました。久々に心が震える漫画に出合えました。幸せ。

鈴木先生は中学校の国語の教師です。中学生というのは多感なもので、ちょっとした事で傷ついてしまう繊細さと、物事を自分で考えて自立しようとする心が両立しています。そんな子供達が一人一人、考え、悩み、大きなうねりとなって、ある日にそれが爆発し、クラスで騒動が巻き起こります。鈴木先生はそんな生徒達と真正面から向き合い、対話し、教育的指導を授けます。

この鈴木先生の指導が濃密で凄いんですよ…崇高で、説得力があって、中学生でも分かる。ことさらみっちり取り扱ってるテーマが性教育で、これを読むまで、自分でも気付かなかった鋭い説教を展開してくれます。鈴木先生は煩悩に振り回されまくるんですが、それでも生徒の事をよく観察して、身を粉にして仕事しています。教師とは、かくも大変なものなのでしょうか。

何かのギャグかと思ってしまうほど、鈴木先生は熱いです。鈴木先生は常に本気です。鈴木先生は、中学生に対してではなく、それを取り巻く大人に対しても指導をしているのではないでしょうか。それは例えば読者に対してもです。僕ら読み手にとっては、鈴木先生の指導は熱く楽しく、時間を忘れていくらでも聴いていられます。

また荒サイ行って来ました



またまた荒サイに行って来ました。前回で、ビンディングペダル、新しいグローブ、レーパンが欲しいと感じたので、これらをまとめて購入してから挑みました。ペダルはPD-R540-S、シューズはSH-R075です。レーパンやジャージ、UVカバーはPEARL IZUMI。グローブはスペシャにしましたが、これは手に合ってなかったなぁ…PEARL IZUMIのアブソーバーグローブが欲しい。今度売ってる店を探してみよう。

今回は、諸々のグッズを試してみるという事で、50km程度しか走りませんでした。時間は2時間も掛からなかったです。ビンディングペダルの感触ですが、足を上に引くと漕げるってのがいいですねぇ。トゥークリップでも多少引き足が使えたんですが、ビンディングはトゥークリップの非じゃないくらいに引き足が使えます。新感覚です。

ただ、引き足に慣れてないもので、調子に乗ってやり過ぎると足が疲れます。普段使ってない筋肉だからなぁ…まぁ、ビンディングは乗っていくうちに慣れると思います。よく雑誌に書いてある、「回すように漕ぐ」っていうのが、ビンディングで初めて理解できました。ペダルが一番下にあるときは、「靴の裏で泥をこすり落とすようにする」らしいのですが、トゥークリップだとこれが上手く出来ません。ビンディングならではの技術ですねぇ。

ちょっと頑張って速度を上げて踏んでいると、相変わらず腰が痛くなります。今回は新しいレーパンだったので尻は痛くなかったです。ということは、尻の痛みと腰の痛みは別問題なんですね。多分、踏み足に力を入れ続けていると、無意識に腰の筋肉を使っているんでしょうね。筋力が足りないのか、姿勢が悪いのか、使い方が悪いのか。ちょっとこの辺を今後研究していきたいと思います。全ては快適なサイクリングの為に。

お笑い韓国車 KOREAN CAR 字幕版





1977年にスタートした長寿番組である国民的な人気を得たBBCの有名番組とのこと。痛ニューより。

ギガジンで毎日問題まとめ

テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか?

GIGAZINEで、「毎日新聞英文サイト変態記事事件」についての詳細なまとめ記事が掲載されています。大変良くまとまっていますし、鋭い考察も多いのですが、ワタクシmssiが面白いと感じたのは以下の部分。

当然ながら2ちゃんねるのニュース速報+板、ならびに既婚女性板は頭から火を出して怒りはじめます。あまりのスレ速度と発狂っぷりにもともと昔から存在している方のニュース速報板完全にドン引き状態になり、以降、この毎日新聞変態記事騒動はニュース速報+と既婚女性板を中心にさまざまな活動が繰り広げられることになります。

ニュー速ドン引きだったんかい…+民がまとまると恐ろしいな…。また、引用の引用になりますが、毎日新聞への要求について、ネットに散らばっている意見をまとめると、以下のようになるそうです。

「○年間掲載を続けたから○年間謝罪ページを掲載し続けろ」
「不二家がつぶれたのは毎日新聞とTBSの執拗な責め立てによるものだから、毎日新聞もつぶれろ」
「船場吉兆の問題に関してあれだけ責め立てたのだから同じようにして責め立てられろ」
「毎日新聞の一面にでかでかと掲載してすべての事情を詳細に誰が読んでもわかるように掲載しろ」
「訂正記事はまとめてごめんではなく、ひとつひとつ謝罪すべき」

日本に限った話では無いのでしょうが、企業や有名人が一度問題を起こすと、マスコミがイナゴの大群の如く群がって、もう立ち直れないほどボロボロに毟り尽した挙句、飽きて別の場所へ去っていく、というマスコミの行動が見て取れます。朝青龍然り。姉歯然り。

しかし、ネットが普及して誰でも発言できるようになったこのご時勢、マスコミよりも大きな規模のイナゴの大群が出来てしまいました。2chとかmixiとかごにょごにょ。今この瞬間、かつて猛威を振るっていたイナゴの大群が、より大きな大群に食い尽くされるか否か、その瀬戸際をワタクシは見ているのではないでしょうか。

荒サイ

日曜日の午前7時半に出発して、自転車で荒川サイクリングロードを走ってきました。今回は行ける所まで行ってみよう…と思いつつ走っていたら、埼玉県の玉作水門まで辿り着きました。この時点で13:30です。荒川サイクリングロードはまだまだ終わりではありません…が、ワタクシmssiの体力と、折り返して帰る時間を考えると、この辺で引き返さないとヒドイ事になりそうだと感じました。よって今回はここで打ち止め。

最終的な走行距離は、自宅から延べ175.24kmとなりました。もちろん自己最長距離です。消費カロリーは2483.3kcal。時間としては、荒サイに到着したのが8:00、ゴールしたのが18:30なので、大体10時間くらい走ってたのかな。途中かなり休憩したので、走行時間は8時間程度かも。

山無し谷無しの平地を延々と走ったのでそれほど辛く無いかと思いきや、帰りは海から吹き込む風がすごく辛かったです。加えて、尻が痛くなり、腰が痛くなり、肩が痛くなり、最後はハンドルを握る手が痛くなりました。次に100km以上を走るときは、ちゃんとしたレーパンと、クッションがしっかりしたグローブを買おうと心に決めました。ちなみに手は、1日後の今も少し痛いです。グローブに限らず、全体的な装備がまだまだ甘い気がします。…まぁそんな事を言っていたら、最後は「新しい自転車が欲しい」、という結論になってしまうんですが。

今回の荒サイで、様々な発見をしました。道中ものすごいエンジン音がしたので近寄ってみると、サーキット秋ヶ瀬という場所でカートレースをやっていました。小学生くらいの子供達がカートマシンに跨って、ギュオンギュオン言わせながらカーブを曲がる迫力は凄かったです。
 
これよりもう少し進んだところに、オフロードヴィレッジというコースがありまして、ここでモトクロスやってました。荒サイからは遠巻きにしか見えないんですが、モトクロスのコースを見たのは初めてだったので、これも感動しましたねぇ。

という訳で今回のサイクリングは、「ちょっと走りすぎたかな…」という感じです。これほどの長距離は、今後しばらく走らないだろうと思います。疲れるし。せめて新しいグローブ買って、ジャージとレーパン買って、ビンディングペダルとシューズ買って、あとコンポーネントも105に…と、色々考えていたら切りがありません。175kmから先は、本当に新しい自転車を買ってからにしようと思います。

河口湖行って来ました



研究室の合宿で、河口湖に行ってきました。学部生は車で行ったのですが、一部の修士だけ輪行で合宿所に向かいました。ご他聞に漏れず、ワタクシmssiもチャリンコ担いで行って来ました。以下、その時の様子をちょろっと紹介。

ちなみにルートは、中央線の大月駅まで電車で行き、そこから国道137号線に沿って河口湖に到着。駅からずーっと登り坂だったので、少々キツかったです。高低差340m。帰りは、河口湖中央の橋を渡って真っ直ぐ進み、山越えしました。そこから石和温泉で湯船に浸かり、石和温泉駅から電車で帰ってきましたとさ。

続きを読む »

毎日問題ビラ保管庫

毎日新聞問題の情報集積wiki  ビラ保管庫

例の毎日新聞の変態報道の情報追加。2chの有志によって作られたビラの保管庫です。なんでも、ビラを撒くのには許可が必要なんだとか。しかし、このビラを、うっかり忘れて置いて来てしまう人が最近続出しているらしいです。最近は暑いですからねーうっかり忘れてもしょうがないですよねー

しかし、どれも上手く作ってあるなー。週刊誌の中吊り広告っぽいデザインのビラや、女性に不信感を煽るような内容のビラとか、本当によく出来てるわ。

ダーツ買った



中野のダーツショップmoAにて、新しいダーツ買って来ました。unicornのタングステン鋼で18g。タングステンを持つのは初めてなので、シンプルなデザインのものを選びました。シャフトも400円程度の適当なものを購入。これからは適当な時にダーツバーに行って、適当に投げてくるような気がします(適当



大学入学してすぐに、ブラスのダーツを買っていたんですが、改めてみると太いですね…デザインも野暮ったい。しかも表面が少し錆びてる。これで同じ18gのバレルとは思えない。長く使い続けるならタングステンだろうなー。



現在持っているダーツのパーツを並べてみました。結構あるな…シャフトとか、絶対こんなに使う事無いのに…今回改めて買ってみて分かったのですが、特に気に入った一つのものを使い続ける方が、しっくり来る気がします。自分の性格的に。まぁ、今回新しく買ったものは、長い事使うだろうなーと思います。

面白そうなアニメハジマタ



今期からスタートした新作アニメですが、「魔法遣いに大切なこと -夏のソラ-」の第1話が気合入ってます。ヒロインのソラが暮らしている北海道の描写が素晴らしいです。ストーリーとか割とどうでも良くなるほどの背景画像のクオリティです。なんかもう背景を眺めているだけで幸せになれます。

続きを読む>>に、調子に乗って作りまくったスクリーンショットを大量に載せておきます。どれも北海道の空気感が伝わってくるような素晴らしい絵です。これ実写なのかなー。実写で無いにしても、絶対にモデルになった場所があるよなー。セブンスターの木っぽいのもあるし。

広大な北海道の自然風景に大いに和んだのですが、北海道は第1話で終了っぽいです。次回からは東京です。どうなるか少し心配ですが、ちらほら出てくる画像を見る限りでは、これもモデルになっている場所がかなり存在するっぽいです。ともあれ、続きが気になってしまいました。今期要チェックの作品かなーと思います。

んではスクリーンショットをどうぞ。

続きを読む »

毎日新聞、大炎上中

リアルで新聞社が潰れる瞬間を見たくないか?
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

今、毎日新聞がすごい事になっています。その騒ぎの元になった記事が↓コレ。酷過ぎる。

「日本の母親、息子の勉強前に性処理」「日本の女子高生、食物でセックス依存症に」…毎日新聞、“変態ニュース”を5年に渡り世界発信→批判受け削除

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
http://williamgibsonboard.com/eve/forums/a/tpc/f/880007756/m/7931086551
日本人の母親は、中学の息子が入学試験に合格するためにはどんなことでもする。「お母さん」、息子のハルキは内気に、しかし、しっかりとした声で言った。「お母さんとやりたい」。そして、毎晩、ハルキの勉強は、15分間の母親によるフェラチオから始められた。 彼の集中力は向上した。そして彼の成績は急上昇した
(問題の記事から一部抜粋)

新聞社といえば、マスコミ業界の高嶺の花で、優秀な学生ばかり集まるところのはずなのに…なんでこんな意味不明で根拠の無い、しかも誰も得をしないような記事を載せるのか。日本人の誇りに傷を付ける、本当に酷い内容だと思います。記事の内容をチェックするハズの上司は何をやっていたのか。そもそも記者は何を考えてこんな記事を書いていたのか。ワケが分からん。

しかも、上記の記事が中国・韓国の反日活動に利用されて、全世界の掲示板に貼り付けられているそうです。今や毎日新聞の記事のおかげで、日本人は皆変態であると全世界に知れ渡っているそうな。ふざけるんじゃない。

【毎日新聞・変態報道】 担当者の処分決定!現社長は役員報酬1ヶ月の10%返上、コラム担当記者は懲戒休職3ヶ月など

その後、関係社員の処分が決定しましたが、処分が甘過ぎるという指摘が数多く出ました。しかしその後、毎日新聞の開き直りとも取れる記事が掲載されます

【毎日新聞】 「ネット上で無関係の社員を中傷する書き込みに対し、名誉棄損で法的措置を取る」…変態報道・謝罪記事に追記

今回の毎日新聞の変態報道に関して騒ぎを起こした人物を、名誉毀損で訴えるそうな。お前が一番名誉毀損してるだろうがと思います。この他にも↓こんな記事も。もうホント何なのこの新聞社。

毎日新聞、「小額で日本の少女を買春する方法」を紹介。海外大手サイトに掲載

問題の記事の内容があまりに酷い事と、毎日新聞の態度が開き直りに近い事もあって、ネット上での抗議活動がにわかに盛り上がってきています。毎日新聞のスポンサーに問い合わせの電話を入れたり、新聞契約を解約したりといった活動が行われているようです。その勢いが中々凄いらしく、毎日新聞は現在、窮地に立たされているとの事。

で、話は毎日新聞の騒動なんだが。

販売店から苦情殺到で、本社が青くなってるそうです。今回の騒動で解約が増えているようで、それだけじゃない、わざわざ電話してくるヤツ、スポンサーに圧力をかけるヤツ、妙なチラシ撒くヤツと、あちこちでトラブルになっているわけで、本社では犯人探しに必死だそうでw 
誰かが仕掛けているのではないかと睨んでいて、それでやたら「訴える」と騒ぐのだそうでw
 
物凄い勢いでスポンサー離れと解約が進んでいるので、冗談抜きでこのままでは会社が潰れかねない。全社に箝口令敷いてるものの、まぁ、そういう事情は漏れて聞こえるわけです。そら、会社存続の危機だもの、黙ってられないだろw

なので、毎日新聞は本当にヤバイ状況です。
(一番上のリンク先の220レス目より一部抜粋)

そりゃぁ、あんな記事を書いてるような新聞社である事を知ってしまったら、怒りが沸くのは当然です。それを5年間も野放しにしていたのだから、一体本社は何をやっていたのかと疑いたくなります。

現在毎日新聞は、ネット上で噂が広まるのを防ぐために、ネットの言論規制を政治家に訴えている、との噂があります。まぁ噂ですので、確証は無いのですが。

マジで毎日新聞は生き残りをかけてネットの自由な言論を潰そうとしてるみたいだよ。
他のマスコミは普段は言論の自由を声高に叫んでいるのに、ネットの規制に対しては
傍観どころかむしろ毎日新聞に協力する姿勢を今のところ見せている。

全面戦争はすでにはじまってるというのは毎日新聞の逆切れや、問題を起こした社員
を処分するどころか、ことごとく昇進させた全面対決姿勢をみてもわかる。
(一番上のリンク先の188レス目より一部抜粋)

これらの記事を読んでいたらワタクシmssiも何か動かなければと思いましたので、ささやかながらblogに書き留めておく次第です。新着情報が入り次第、追って報告していこうと思います。

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。