やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境問題についてのメモ書き

環境問題が騒がれて久しいので、この辺で自分が思ったことを簡単に書いておこうと思う。

NHKで「今後も温暖化が進んで、温室効果ガスの排出規制が厳しくなったら、我々国民の生活はどうなるのか」という映像があった。家は薄暗くて空調も効いておらず、お父さんのお小遣いは1,000円に減らされる…というものだ。ここまでくるとシュール過ぎて笑えるレベルだなーと思う。

世界中で環境ブームが起こり、温室効果ガス排出規制意識が高まっているのは、ひとえに「世界の平均気温が年々上昇する傾向にある」という事実に依存しきっている。これは「アメリカの不動産価格が年々上昇する傾向にあり、絶対に元本割れしない」という認識によって引き起こされたアメリカの不動産バブルを彷彿とさせる。現在は「環境対策」と名の付いたものなら何でもアリな状態だ。これは「環境バブル」と呼んで差し支えないだろうと思う。

そもそも気温がこのまま上昇を続けるのか、誰にも分からない。気温が今より高かった時代もあっただろうし、もちろん低かった時代もあっただろう。自分はこの辺に関しては完全に門外漢なので無知を承知で言うが、今のメディアの報道姿勢を見る限り、「今後の気温が下がる」という可能性を一切無視しているように思えてならない。

現在は気温が上昇し続ける前提の下で、それを食い止めるために各国首脳が会議して「京都議定書」に継ぐ案を出し、数年後の削減目標について議論している状態だが、ひとたび気温の上昇がストップしたとき(むしろ下がった方が顕著だろうが)、環境バブルは崩壊するだろう。ようするに今は「熱に浮かれた」状態だ。慎重に見守った方がいいんじゃないかと思う。

もちろん排出ガス削減の本質は、「無駄を無くす」事にある。ハイブリッドカーも燃費がいいから売れるんであって、環境に良いから売れるのではない。大量消費の時代が終わり、国民は賢くあるべきなのが今の時代なのだと思う。そうならば、環境について議論するのは実に有意義なことだろう。
スポンサーサイト

開発演習納品。

会社で行っている「Javaシステム開発演習」が無事終了しました。期間は11営業日、担当フェーズは詳細設計・開発・単体テスト・結合テスト、というものです。いやー長かったな。実質2週間しかやっていないハズなんですが、まる1ヶ月はやっていたような気がします。勉強もすげーしたし、納得のいくシステムが作れました。これもひとえにチームのみんなのおかげ。感謝。

で、最後の発表も終わって皆で酒でも飲むかーと思いきや、明日は健康診断です。なんという罠。なにもこんな日に設定しなくてもいいのになぁ…テンション超下がるぜ。

最近のことをいくつか箇条書きで(最近このパターン多いなー

・明日から多摩行ってくる。豚インフル感染しないといいですね(ぉ
・多摩ではある程度の持込は大丈夫っぽいので、Debian入れたノートPCと、Debianの参考書、C言語の参考書を持っていく予定。向こうでLinux、シェルスクリプト、C言語の予習をしておこうと思う。夜ヒマで死にそうになるのは目に見えているし。
・教習所の学科項目が全て終わった。救命救護も受けた。あとは11回車に乗って、テストに合格すれば免許皆伝である(違
・メインのブラウザをGoogleChrome2に替えた。今までのメインはFirefox3だったが、ぶっちゃけ火狐はver1.5以降は特に執着が無かった(piro氏の作った多段タブ機能が使えなくなってからはどうでも良くなった)。ずーっと惰性で火狐を使っていたけども、先日リリースされたGoogleChrome2の速さに感動。特に便利だと思う機能は今のところ無い(というか機能を調べてない)けども、とにかくこの速さは使ってみる価値があろうだろうな、という訳で既定のブラウザに設定した。ただ、もう少しブックマーク周辺の不便さをなんとかして欲しい。


最近疲労がたまっているなぁ。多摩で癒されてこよう。

最近のわたし



買った本を読む時間が無くて、積読冊数が39冊に到達しました。mssiです。写真は現在の机周りの様子。デスクトップが一部見えません。床に置くスペースがそろそろなくなりそうなので、本気で一人暮らしを考え始めています。部屋に置いてある本の総数は、恐らく1700冊に達したかな、と。

最近のことを箇条書きで。

・ 教習所で仮免試験に合格した。入校して1週間で取れた。まぁGW中のガラガラで、キャンセル待ちだけで車に乗れたというおかげである。現在は路上教習と学科に突入。
・ 会社の研修で行っているシステム開発演習が面白くなってきた。しすてむの流れをクラス図、シーケンス図に落とし込む作業が面白い。最初は全然分からなかったが、手探りで作るウチにコツが分かってきて熱中しだした。
・ Javaの本を買って勉強をして取り組もうと思ったら全然足りないので、Server side Javaの本を買ってきた。業務ではDBとネットワーク中心でJavaはこれっぽっちも必要ないが、Javaが面白いと感じてきたので、時間が許す限り個人的に学習したいと思う。
・ 3分間スピーチのネタの2発目を思案中。1発目の「みんなの資産運用について」は結構好評だった。これを切っ掛けに話しかけてくれる人が増えたので、個人的に満足。そこで2週目が回ってきた場合のネタを考えているが、今のところ「みんなの肉体トレーニングについて」か、「血液型の宗教戦争」についてのどちらかにしようかなーと考えている。

最近の土日は教習所に缶詰ですが、Javaの学習のために今週だけでも勉強に充てようかなーとか考えています。いや実際車乗ったほうがいいんですが。それくらい今はJavaが面白い。ウチの学校では全く扱わなかったけども、C言語のポインタを分かりにくい説明で掘り下げるくらいなら、Javaのオブジェクト指向やサーブレット、JSPをやった方がずっと勉強になるだろうな、と思った。それくらい学生時代にやってなかった事を後悔している。こんな面白いものがあったとは。

教習所はじめました

自動車の教習所に今日から通い始めました。なんと私は学生時代に免許を取得していなかったのです。面倒くせーとか値段たけーとか色々文句を言って先延ばしにしていたんですが(その割には無駄な出費はしっかりしている不思議)、社会人始まって1ヶ月間の研修期間があまりにもヒマだったので、いっちょやってみっか!と思い立って教習所通いが始まりました。

現在の教習所は、想像より遥かに人が少ないです。若者の車離れは本当なんだなぁ、と実感します。私も免許は取った方がよいと思っていますが、将来車を買うつもりは全くありません。レンタカーで十分です。東京に住んでると、駐車料金・税金・ガソリン代・車検費用と、維持費だけですごい金額が飛んで行きます。これは買わない方が吉だろう、と。実際私の両親も、10年前に車を売却しました。現在は都内の移動を公共交通機関のみで賄っていますが、不便に感じた事はありません。私には自転車もありますし。

そういえば、私の会社の配属が決定しました。とりあえず頑張ろうと思います。この場で書けることでは無いのですが、内心「良かった…!」と安心しております。まぁ今は、目の前の研修の課題をこなすことを考えるだけです。現在Javaの研修中ですが、講義だけではイマイチ分かりづらい部分があるので、独習Java買って家で自習してます。

私は独習LinuxでLinuxの勉強をしたのでこの独習シリーズが結構好きなのですが、Javaに関しては評判が悪いみたいですね…私が読んだ感じでは結構分かりやすい、と思うのですが。プログラム初心者には相当厳しいらしいです。まぁ私はC言語やRの経験があり、コマンドラインの操作も慣れてて、Java研修を既に受けて概要は理解しているという立場ですからねぇ。そういう人にはサクサク読めるし、説明もくどくないし、ちょうど良い本だとは思いますよ。これからプログラム学習を始めるという人には明解Javaとかが評判良いみたいです。

とゆー訳で、ゴールデンウィーク中は教習所通いになりそうです。

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。