やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火狐に出戻りしますた

タイトル通り。ここんとこ、既定のブラウザをGoogle Chromeに変えてたんですが、Firefoxに戻ってきました。

Google Chromeはいいんですよ。速度は速いし、アプリケーションの起動も速い。でも、私はブックマークの人間なんだな。左の柱に、常にブックマークの一覧を表示しておかないと、落ち着かない人間なんだ。

今までの17インチモニタでは、常にブックマークを表示させつつ巡回するのは、やや窮屈だった。そこをChromeが颯爽と現れて、キビキビした動作でブラウジングしてくれていたんだけども、そこはやはり、何か物足りない世界だったんだな。よく訪れるページをランキングして、トップ9のアイコンをホームページに設定するのも面白い。でも、私個人が思うに、これは諸刃の剣で、このトップページのサイトしか見なくなってしまうように誘導されている気がする。

事実、Chromeに変えてから、巡回するサイトが極端に減って、毎日あまりネットをしなくなった。これはGoogleの合理性追求の考え方からすれば、まさしく狙ってやってるのかも知れないし、社会人が普段ネットをするには、この程度が丁度良いのかもしれない。でも、やはりそこは、自分が10年ほど前から慣れ親しんできたネットの世界では無いんだな。

Chromeの「よくアクセスするページ」機能は、まさしくコンビニエンスなネットの使い方だと思う。よく手に取られる商品、入荷したての新商品は、優先的に並べられるからだ。というか、こういう機能が他のブラウザに付属していなかったのは、今になって考えると意外な気がする。

しかし、ここ1ヶ月ほど使ってみて、自分はこの機能を使わないほうが良い事に気がついた。私は結構、ランキングを気にしてしまうタチである。そしてランキングを自分の手で操作したくなるタチである。Chromeの「よくアクセスするページ」も、私が使ってる間は、ほぼここからしかサイト閲覧をしなくなった。「よくアクセスするページ」に配置されるサイトの位置関係が気になってしまうからだ。単に自分が神経質過ぎるだけ、な気もするけども。

私は本来、てきとーにネットをブラブラするのが好きだ。いつも訪れているサイトや、たまーに訪れるサイトを定期的に覗いて、様子を見れれば大体満足なのだ。だから、Chromeの「よくアクセスするページ」が、9個という限定的なものでなく、50個くらいあったら、問題なく使い続けていたかも知れない。

私のような使い方をする人間にとって、ブックマークは非常に馴染みやすいツールだと思う。で、Chromeは肝心のブックマーク周辺の機能が非常に弱い。やはり私は、ブックマーク一覧を、ブラウザの左端に常に表示させたい人間なのだ。これが出来そうにない(あまり調べてないけど)Chromeは、私のような人間が1ヶ月も使っていると、些細なストレスが積もり積もる。そして今日、Chromeはやめてしまった。

私にとってのベスト・ブラウザは、やはりFirefoxだった。モニタを24インチにしたら、ブックマーク一覧を常に表示させながらのブラウジングも、全然窮屈では無くなった。バージョンアップの度に、便利なアドオンをビシバシ切り捨てていくのは、毎度ながら閉口するんだが、まぁここ数年は標準のまま使い続けているので問題ないかな。

つー訳で、火狐に出戻ってきました。ビバ。
スポンサーサイト

私のライフは再び0になりました

やっちまった。社会人3ヶ月目にして、早々にエネルギーを使い切ってしまった。体はダルくて、漫画を読む気もゲームをやる気も起きない。自分のあまりの無感動ぶりに私自身感動している。

以前にもこんな事があった。その時はこんな感じで解決できた。という訳で、今更になって焦る事無く、これからの日々をテンションやや低めで過ごしていけばいいんですな。あとは時間が勝手に解決してくれる、と。

私がエネルギー切れになる法則も分かってきた。短期・中期的に疲労が蓄積しているなかで、追い討ちをかけるように1日でエネルギーを使い切ってしまうような事をすると、あっさり燃え尽きてしまうんですな。今回は5月のアタマから教習所に通い詰めして、さらにタフな飲み会が続いた中で、徹夜で麻雀を打ち、ロクに寝ないでアキバに行って液晶モニタを買ったら、見事に灰になりました。今は全く何もやる気が起きないぜ。

同期と何か美味い物でも食いに行くかなー。

モニタのモ



24インチモニター買った!画面でけー。さらに先日買ったBlu-rayドライブとあわせて、ハイビジョン映像視聴環境が整いました。これで、PC周りに関しては、やりたいことは大体やりつくした感じ。あとは地デジの録画・編集環境構築に再チャレンジするくらいですかね。マザボを変えて以来、Mon-Xの調子がすこぶる悪いので、次回は白い奴と黒い奴にターゲットを絞ってみようか。まーその辺は後ほど。

なんにしても、広い画面は良いですな。

ネトゲなつかしす

「私が眠ると、みんな死んじゃう」 “ネトゲ廃人”その悲惨な実態

こういうネトゲ廃人の悲惨さを伝える記事は過去に何度も見たけども、今回は自分も思うところがあったので拾っておこうと思う。

まずネトゲ依存は私にとって他人事ではない。過去にROとパンヤをやったが、プレイ中はすげー楽しかったのを記憶してる。幸いな事にROは1ヶ月ちょいで辞め、パンヤは2ヶ月ちょいで辞めた。ROの世界に戻りたいとは思わないが、パンヤに戻りたいなーと思う事はいまだにある。

私は周知の通り完全な凝り性なので、一度何かを始めると、とことんやらずにはおれない。ゲームも買ったら完全にクリアするまでプレイし続ける。どうみてもネトゲと相性抜群なので、始める前から「絶対に人生が崩壊する」と危機感を持っていた。ROもパンヤも、初めてすぐに人生が崩壊しそうになった。学校やバイトに行く時間が遅刻ギリギリになり、起きてる時は常にネトゲの事を考えるようになった。

ROを1ヶ月で辞められたのは運が良かったとしか言いようが無い。始めた当初はアサシンが作りたくてしょうがなかった。アサシンの育成方法を調べ、プレイ中は目標に向かって一直線に突っ走っていた。結局2週間かそこらでアサシンが作れたような気がする。そりゃもう喜び勇んであちこち行ったが、そこから急に冷めてしまった。次の目標が見つからなかったのだ。

私にとってROは、世界観を学びながら1stキャラを育てている間が一番楽しかった。音楽が秀逸なので、BGMをiTunesに入れて未だに聞いているが、あの世界に戻りたいとは流石に思わない。

パンヤを辞めた理由はよく覚えていない。多分そのころに東方にでもハマったんじゃないかと思う。つまり、もっと面白いものを見つけたから辞めた、ような気がする。しかしパンヤの世界は良かった。基本的にソロプレイ(まぁゴルフだし)なので、好きなときにログインして、好きなときにログアウトできる。無料なのも良い。まぁ強い装備を揃えようとすると金が掛かるんだけども。機会があったら復帰したいと思っているけども、数年間ログインしていないアカウントが、果たして残っているだろうか。

あと私がハマったゲームといえば、パワスマがあった。まぁこれの話は長くなるので、またの機会にでも。

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。