やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG製作日記02



今日はここまで。右腕の骨格まで出来ました。写真みれば分かるんですが、すんごい構造が複雑です。動く部分が多すぎ。作った私ですら、完全に把握できてません(ぉ

頭部の白い部分は、最初に筆で全部塗ったんですが、かなり塗りムラが出来てしまったので、軽く紙やすりで削りました。この後、スプレーで吹き直す予定です。黒なら塗りムラが出来ても誤魔化せるけど、白は無理っぽいやね。

いっその事コンプレッサーを買おうかとも考えたんですが、室内でスプレー出来ないので却下。
スポンサーサイト

PG製作日記01



本日のPGガンダムの進捗。とりあえず頭部の内部だけ完成。なんとコレ、LEDで光りますwwwすげぇwww

写真をよーく見ると分かるんですが、今回はパーツに塗装してます。既に色が付いてるパーツに、何故わざわざ塗るのかと思うでしょうが、いやー楽しいんですよコレが。パーツを良く見ると、樹脂のムラがあったりするんですよね。あとやはり、プラの地だと多少安っぽい感じがします。という訳で完全塗装でいきます。

そんな進行ですんで、ものすごくゆっくり作ります。完成は何ヵ月後だろう…

ガンプラでリハビリ



とりあえず完成。製作時間は3時間程度かな。コアファイターのやる気の無さには目をつぶって下さいwww

付属のシールは使わず、ガンダムマーカーと筆で適当に塗りました(といっても顔部分だけ)。顔のアップはこんな感じになりました。うーん、テラHGwww

プラモ自体は10年振りですが、ガンプラは14年ぶりかも知れません。今回作ってみて、あまりの変わりっぷりに驚きました。すげぇかっこ良くなってるし、パーツ構成も変わってる。いやーこれが700円ちょいで組めるってのはすごいですな。

さて、今回やってみて、色々と思い出した事があります。パーツの繋ぎ目処理とか、サフ吹きとか仮組みとか。この反省点を生かして、本番用に買った、PGガンダムを作ってみますかね。

本屋さんだと

日本からも1店選出された、「世界の素晴らしい本屋さん10選」

うおぉ、これはすごい。本屋さん好きとしては行かざるを得ない。

まぁコミック専門の俺はアキバでも行ってろって感じなんですが。

そして戦いは終わった

本日、ついに普通自動車免許を取得しました(遅

いやぁ苦しかった。何が苦しいって、私は車にほとんど興味が無いんですよ。もっと具体的に言うと、車のデザインとか、カーレース(のゲーム)とか、機械的な側面は好きなんですが、「車に乗ってどこかに行く」って事に全く興味が無いんですな。

なので5月のGWから始めた教習所も、興味が無いのに無理やり通ってる感じでした。「これは必要なものだから」と自分に言い聞かせながら。一応、教習所過程はミス無く卒業する事が出来ましたが、本日の試験で苦戦しました。わざわざ有給とって受けに来てるのに、午前で不合格wwwうはwwwwwwやっちまったwwww

まぁ教習所を卒業してから、1ヶ月も間が空いたしなー。しょうがない、勉強するか!と覚悟を決めて、真剣に勉強すること1時間。午後の試験は、なんとか合格する事が出来ました。やったぜ!嬉しいぜ!

…というのが半分嘘なんですよ。ちっとも嬉しくないんですよ。試験に合格したとき、「やっと終わった…」としか思いませんでした。免許証を受け取って眺めてみても、疲れた溜め息しか出てきませんでした。本当に義務感だけで受けてたんだな、と実感しました。

応用情報技術者の試験に受かったときは凄く嬉しかったのに。なんだろうな、この差。



というわけで、むしゃくしゃしてガンプラ買ったwwwwwww

プラモ自体10年振りなので、相当腕が錆び付いてると思います。まずはHGでリハビリして、次にPG作るぜ。

【読書】最初から最後までビール尽くし

もやしもん 8



感動した!今年4月に入ってから読んだ漫画の中で、これは一番面白かった。この8巻だけで、ほぼ1つのストーリーが完結しているので、これ以前の巻を読んだことの無い方にも、オススメできる一冊である。

この『もやしもん』は、イブニングで連載している某農大というか菌の漫画だが、主人公の沢木がいつにも増して存在感が薄くなっている気がするというか、活躍の場面がほとんど無い。今回の中心人物は、ミス農大のムトーと、表紙にもなってる「かのうファーム」のはなちゃんだ。

自分の蔵で作った地ビールを日吉酒店に持ち込んだはなちゃんだが、地ビールに偏見のあるムトーは、地ビール批判をまくし立てる。しかし、はなちゃんのビールを自分で飲んでみて、その美味しさに気づいたムトーの中に、「ビールとは何か」という迷いが生じる。そして、はなちゃんの酒造に足を運び、蔵をぴょんぴょん跳ね回ったりお客さんのクレームに対応しているはなちゃんを見たムトーは、「ビールとは何か」の答えを見つけ出し、農大を挙げてのビール試飲会、「農大オクトーバーフェスト」の開催を決意するのだ。

この「農大オクトーバーフェスト」が開催されるまでの話の運びが、実に面白い。祭りの準備を目の当たりにしている感じで、とてもワクワクさせられる。しかもこのエピソード、日本に実在するビール蔵に協力を要請して、蔵のロゴやラベルを劇中に登場させているのだ!コミックスのカバーを外した裏に、実際に使用された協力要請のビラが書いてあったり、劇中にイブニング編集部への連絡先が書いてあったりして、舞台裏を見ている心地だ。

『もやしもん8巻』のポイントは、読者もこのお祭りに参加している気分になれる事だろう。これは『げんしけん』のコミケのエピソードが妙に生々しくて面白かったのと同じで、お祭りとか戦争とかバトルが盛り上がる漫画は、間違いなく面白い。もやしもんは、菌のうんちくとかオリゼー達の可愛さに目を奪われがちだが、農大を舞台にして勃発するお祭りこそが、面白さのキモなのではないかと、今回読んで思ったりした。

なお、今回もビールのうんちくが満載である。これ1冊で読むのに2時間掛かった。まぁとりあえずうんちくは置いといて、ウルケルとゾットが飲みたくなったぜ。

プロ仕様…

プロ仕様 49ポートUSBハブ

いやーこれ凄いな。アホっぽさが凄すぎる。「バスパワー供給に独立したATX電源ユニットが必要」ってなんじゃそりゃ!家庭用コンセントじゃダメなんかい。プロ仕様なら電源ユニット内蔵してもよかったんじゃないか。

しかし、一体どの辺がプロなんだろうか…アホグッズに「プロ仕様です」と書けば許されるこの空気、どうにかしようぜ。

USBで焼肉した人も居たようで。結構な準備が必要みたいですが、このプロ仕様USBポートを使えば一発解決ですよ。プロ仕様すげぇ(心にも思っていない

こどグル新作らしいですよ

孤独のグルメ新作レビュー 裏切りの静岡おでん編

孤独のグルメの新作が発表された模様です。そして相変わらずa Black Leafさんのレビューが秀逸。本作を読まなくてもこの人のレビューで十分なんじゃないかと思うほど。

孤独のグルメに関しては、私も以前この辺で感想を述べたりしてました。正直大好きですこの作品。

今回からSPA!での不定期連載が始まったらしいので、このまま順調に進めば、単行本がまた発売されるかも知れませんね。私は単行本で買う人間なので、発売されたら間違いなく買うぜ。

社会人の買い物



SEIKOの時計買った!電波でソーラーですよ奥さん。
これでヨドバシで\2,000で買ったカシオの時計ともようやくオサラバだぜ…

新島、初エンカウント



新島から帰ってきました。楽しかったー。でも日焼けで肩が痛い。

3分間スピーチ(3) 『LSDトレーニング』

という訳で最後。『LSDトレーニング』についてです。参考文献を紹介しようと思ったら、どこの本屋でも品切れだったのが残念でした。個人的にも読みたかったのになぁ。

ちなみにこの本です。

続きを読む »

3分間スピーチ(2) 『ネトゲ廃人』

という訳で立て続けに第2弾いきます。次のテーマは『ネトゲ廃人』です。これを切っ掛けに同期に探りを入れたところ、ネトゲ率が割りと高い事実が判明。流石だなおまいら。

個人的には自分の体験なんかも入れたかったんですが、3分を超えるので断念。

続きを読む »

3分間スピーチ(1) 『みんなの資産運用について』

唐突に書きます。これは、会社の研修で内定者全員の前で喋った『3分間スピーチ』の、私が喋った内容を記録しておくものです。

この取り組みは非常に面白くて、私もみんなの前で言いたい事を好きなだけ言い散らかす、という貴重な経験が出来ました。あと人前で喋る度胸が多少はついたかな、と思っています。

という訳で、まずは最初に取り扱ったテーマの『みんなの資産運用について』です。今になって冷静に読み返してみると、突っ込みどころ満載という感じですが、これを切っ掛けにして同期のみんなに私のことを覚えてもらえたので、個人的には忘れられないものです。

続きを読む »

ツールを(新宿で)見てきました

風を読んだフミ ユキヤとともにツールの中心人物に!

ユキヤ!フミ!頑張ってくれ!

というわけで現在、ツール・ド・フランス 2009が開催されております。この世界最大の自転車レースに、日本人が2人も出場しています!Bboxブイグテレコムの新城幸也選手と、スキル・シマノの別府史之選手です。

7月5日の第2ステージで新城選手がなんと5位入賞。そして先日、私は自転車好きの同期と一緒に、新宿のHUBというスポーツ・パブで、ツール3日目を観戦しに行きました。この日は別府選手が8位入賞する素晴らしい活躍を見せたのですが、残念ながら私たちは、最後まで見ていたら終電を逃してしまうので、試合途中で泣く泣く帰宅しました。あぁもったいない。

次こそは最後まで見たい…というか、ツールを放送しているJ-Sportsをウチも契約すればいいんだよな。一人暮らしを始めたらやってみるか。

今年のツールは、(日本の自転車ファンの間では)俄然注目が集まっています。私の凡庸な想像よりずっと素晴らしい活躍をしている二人の選手に、ささやかながら、ここでエールを送りたいと思います。頑張れ!ユキヤ!フミ!優勝をもぎ取ってやれー!

【読書】新書だと思ってなめたらアカン

すべての経済はバブルに通じる



本書は、現在進行中の世界金融危機、および上海同時株安における投資家の思惑と行動を読み解くものである。

プロの投資家同士が運用のパフォーマンスを競い合い、レバレッジを効かせて、投資資金を自己増殖させた結果、バブルが起こり、バブルは崩壊する。そして投資資金は新たな自己増殖の場を見つけ出し、再びバブルの下地を作る。

この一連の流れは投資機関の構造的な問題から発生しており、コントロールする事は不可能である。筆者はコレを「キャンサーキャピタリズム」と名づけ、今後も形を変えて発生し続けるであろう事を、本書で説いている。

本書で非常に勉強になるのは、プロの投資家が日々のマーケット情勢に対し、何を考え、どう行動するかについて、綿密に解説されている点である。そこからバブルが誘発される仕組みについても、流れるように詳しく解説されており、無理なく読める。

ここでの投資家の行動については、行動ファイナンスに基づいた分析が多用されている。世界の市場を俯瞰した、マーケット・ウォッチャー的な視点でバブルを把握できる。新鮮な視点で非常に面白い。

ただ、こういう本の宿命なのか、過去の値動きを細かく載せて解説されているので、読むのに多少時間が掛かる。この点に関しては、紙媒体よりも、PCによるプレゼンの方が有利なんだろうな、と感じた。

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。