やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンコードは奥が深いです

 ただ今ワタクシmssiは、録画した番組をDivXでエンコードとかやっておりますが、どうやら設定をミスっていた模様です。ビットレート高くしても横線が目立つ始末でした。原因は、ソースをプログレッシブとして読み込ませていた事によるものでした。TV映像やDVDなんかは、元々PCじゃなくてTV視聴を前提として作られてるので、インターレースにしなくてはいけないのでしたよ。

 この設定をいじったら、途端に画質が良くなりました。今まで「こんなもんだろう」と半ば諦めていたんですが、こんな初歩的なミスが原因とは、全く持って呆れます。てへっ☆(ぉ

 という訳で、今日は鯖をいじることも無く、エンコード設定をこねくり回して1日が終わりそうです。現在まだ午前中ですが。いやーしかし金融工学の勉強全然やってないな。大丈夫かな自分。来週から研究室行こうかしら。かしこかしこ。

追記
 どうやら、DivXR 5.2.1コーデックの設定だと、エンコードパフォーマンスは標準、ビットレートは2000kbpsのワンパスエンコード、インターレーシングはインターレート解除ソース、オーディオはInter Video MP3 Encoderの128kbps程度で良い感じです。

 ツーパスエンコードにすれば、ビットレートをさらに下げられる気がしますが、ツーパスやってる時間もCPUパワーも無いのでここまで。

さらに追記

 長文書いたらタイムアウトした…orz
なのでワタクシmssiのエンコード環境を簡略的にメモ。

ビデオ設定
コーデック:DivX PRO 5.2.1
エンコードパフォーマンス:標準
ビットレート:1500kbps
エンコードモード:ワンパス
インターレース:インターレース解除
量子化モード:H.263

オーディオ設定
コーデック:InterVideo MP3 Encoder
モード:ステレオ
ビットレート:128kbps

 DivXコーデックのすごいところは、ビットレートを変更してもエンコード時間が変わらない点だと思います。普通は圧縮率を上げるために時間がかかるものですが、500kbpsでも2000kbpsでもエンコード時間は変わりません。アルゴリズムがうまく出来ているんだろうなぁ、と勝手に妄想できますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/176-7f1a30bb

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。