やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江東区一周の旅

みなさまごきげんよう。早速ですが、前置きも無しに江東区一周の旅にでます。もともとワタクシmssiの突発的な思いつきにより旅に出たので、下手な理屈はいりません。強いて言えば、地元の事をもっとよく知りたいから、でしょうかねぇ。日常生活圏以外の地元を全く知らないものですから、軽く冒険に出るつもりで。

・出発 14:00

さて、江東区一週の旅に出発です。写真は、今回の旅に使ったワタクシmssiの自転車です。所々錆びてて、本当にボロボロですねぇ。まぁ雨曝しなので仕方ありませんが。これでもパンクを直しつつ3年程乗り続けています。中々長い付き合いです。

それでは、行ってみましょうか。

・ウチの近所

最近はビル建てまくってるので昼間はすげぇ五月蝿いんですよ。数年前までほぼ野晒しだったのに、豊洲にゆりかもめが来ると決定してからは建築ラッシュです。芝浦工業大学のキャンパスも越してきたし、豊洲ららぽーとも出来ました。随分発展したものです。


元々は、こんな感じのローカルな場所なんですがね。こち亀にでも出てきそうな感じ。

・夢の島

ワタクシmssiは中学生の頃、この辺でよく走ったりしていました。しかし、この辺だけ明らかに東京っぽくないというか、トロピカルな雰囲気なんですよね。ヤシの木みたいなのも生えてるし。


夢の島周辺にある、とあるジョギングコース。このコースは、夕方に歩いているとホモに襲われるという伝説のホモホモコースというのが存在します。中学生当時は恐ろしくて近づく事すら出来なかったのですが、意を決して行ってみたところ、いかにもなスポットを見付けてしまいました。完全に黒です。はぁ…


うほっ

・新木場駅

コミケでお世話になった人も多いのではないでしょうか。ちなみにこの周辺は、運送業者の配送センターが密集しています。ヤマト運輸、佐川急便、Fedex、DHL…その他にも沢山。羽田空港からほど近く、道もまっすぐで土地が余ってるから丁度良いのでしょうねぇ。あと木材屋が多いです。新木場の名に違わないですね。時々、余った木材を燃やしてる事があります。すげぇ煙い。

・新江東清掃工場

早い話がゴミ処理場。見た目はすげぇ綺麗ですが、周囲はほのかに生臭いです。ゴミ収集車がすげぇ勢いで出入りしています。

・荒川河口橋


新木場駅から東に向かい、清掃工場を過ぎてしばらく行くと、荒川河口橋に着きます。この端の向こうは江戸川区。なので今回は渡りませんでしたが、いやぁこの橋でかい。荒川の河口がでかいので、橋もすごい距離です。渡る人は…まぁボチボチいる感じですかね。江戸川区から新木場に働きに来てる人がほとんどなのかな。あとはジョギングしてる人。夢の島運動場があるせいか、新木場はジョギングしてる人に良く遭遇します。それにしても荒川広いな。

・夢の島緑道公園

清掃工場のすぐ隣にある、緑道公園。写真はISO感度の関係で明るく移っていますが、実際はものっそい暗いです。下の道を人が歩いてると「びくっ」となります。怖い。夜は絶対に歩きたくない道。

・橋の上から

明治通りの橋の上から。奥に見えるのは、夢の島熱帯植物館と、東京夢の島マリーナ。熱帯植物館は、清掃工場のごみ焼却の熱を利用して運営されています。見事なエコロジー。そしてこの橋の上は、いつでもいい風が吹いています。すごく涼しい。

・南砂町

なんかこの辺の雰囲気を見ると、江東区が田舎だと言われても仕方ない気がします。そりゃね。千代田区や新宿区と比べたらね。でもいい所なんですよ。


この看板が異様に気になったので、南砂町の奥の方へ進んでいきます。でも結局たどり着けませんでした。それより気になるものを見付けてしまったので。

・砂町水再生センター

関係者以外立ち入り禁止。南砂町の駅から外れた場所にあり、普段は全く人目に付かないであろう場所です。ここは下水を処理して、処理した水を東京湾へ放流し、発生した汚泥は焼却処分する場所との事です。墨田区、江東区のほぼ全てと、中央区、足立区、江戸川区の一部を担当しているそうです。写真には収めていませんが、このさらに奥に東部スラッジプラントがあり、汚泥の処理と焼却を行っているそうです。それにしても、こんな施設があるなんて今まで全く知りませんでした。上手くやってるんですねぇ。

・新砂運動場

閉まってるように見えますが、入れます。水再生センター付近に運動場の案内があったので、興味が沸いて行ってみました。が、再生センターのほぼ真裏に位置するこの運動場に、人が訪れるとはあまり思えません。工場地帯のど真ん中に、フェンスの付いた公園がポツンとあるような感じ。駅からもすごく離れた場所です。多分、近隣住民もここの存在を知らないんじゃないかな。という訳でますます興味が沸いてきたので突撃。


驚いたのは運動場までの道のり。どう見ても収容所な感じです。しかも真下に水再生センターの貯留池のような設備が。なんか怖いよココ。果たして運動場は本当にあるのか不安になりながらも進みます。


あった。人っ子一人居ねぇ。
まぁ同じ時間帯の夢の島運動場も誰も居なかったので、当然と言えば当然なのですが、それにしても誰も居ません。芝刈りしてた爺さんくらいです。先ほどの水再生センターのHPの運動場の紹介写真には施設を利用する人たちの様子が写っていますが…そして極め付けなのが、トイレを使おうと思って建物の入り口に近づいたんですが、自動ドアが閉まってるんですよ。もしかして休業日か?と思いましたが、平日は午前7:30から空いてると貼り紙してあるし…あちゃー。まぁ、ご覧の通り誰も居ないので、テニスやサッカーをするのにコレほどの穴場はありません。施設を使用する際には予約が必要みたいですが、こっそり侵入してもバレないでしょう。…っていうかこの施設にも税金が使われているんだよな。もっと他に何か無かったのかな。せめて水再生センターより手前に設置するとかさ。GoogleMapで見ると、人がわんさか居るのが見えます。意外と利用されているんですねぇ。

・荒川砂町水辺公園

永代通りを行くと、荒川手前で水辺公園に入れます。ここは、金八先生のOPにも出てきたあの土手です(舞台はもっと上流ですが)。まさに江東区の端っこなので、ここから一気に北上します。この辺は実に良いサイクリングコースですよ。


ボートや屋形船の桟橋があります。江戸川にも似たような施設があって、ワタクシmssiは、小学生の頃、手漕ぎボートで親父と一緒にハゼ釣ってました。江戸川の方が若干規模がでかいのですが、荒川にもあるんですねぇ。

・小松川四丁目

ここから上陸。厳密にはこの辺は墨田区にあたりまして、江東区ではありません。でも墨田区と江東区の境界線って、グネグネしてて全然分からないんですよ。大通りで分断すればいいのに、川だの路地だの大通りだのを縦横無尽に境界線が走っているので、どこが墨田区でどこが江東区か全然分からない。むかーしの領土の名残でしょうかねぇ。面倒くさい。


旧中川というそうです。きれい。

・亀戸中央公園

ちなみに亀戸は江東区です。ギリギリ江東区。そんで亀戸中央公園に行ってみましたが、「なんだよちいせぇな」と思い、一通り回ったつもりになって帰ってしまいました。実は道路を挟んだ向こう側に、この3倍くらいの広さがあるらしいです。失念。もっとちゃんと見ればよかったなー。亀戸中央公園なめてました。すいません。

・亀戸

おばあちゃんの原宿、亀戸。正直甘く見てました。すいません。刺抜き地蔵しか無い場所だと思ってたら、駅前がすげぇ発展してた。亀戸住民のみなさん、ごめんなさい。てかおばあちゃんの原宿って表現は古いな!普通にでけぇよ亀戸。でも”亀戸”って文字列を見ると、どうしても垢抜けないイメージがあるんだ。それもまたごめん。豊洲の方がずっと田舎なのにな。塩害とかあるし。

・錦糸町

小さい頃お世話になった街、錦糸町。15年前から全然変わってないです。西部がLIVINに変わった程度。錦糸町にお世話になったというと、どうしてもエロいイメージしか沸きませんが、普通に旧西部で親に映画連れてって貰ってたというお話です。というか錦糸町=エロというイメージは、こち亀によって植え付けられていると思うんだ。いや実際そうなんだけどもさ。分かりにくい人は、「歌舞伎町には大変お世話になりました」って言葉を噛み締めて欲しい。イメージ的にはそれと同じ。ちなみに錦糸町は墨田区。


あと錦糸町って治安が悪いイメージがあるんですが、十中八九コレのせいです。場外馬券場。レースのある日は、新聞片手に小汚いオッサンがこの周辺にぐちゃぐちゃに集まります。最近は女性なんかも競馬に行くほどイメージアップされたらしいですが、幼少の頃からここの現実を知ってるワタクシmssiとしては、競馬なんぞ一向にやる気になりません。テレビで見る分には楽しいんですけどね。

・休憩 16:50

昼飯をろくに食わずに走ってたら、かなり腹が減ったのでこの辺で飯。ほぼ2ヶ月ぶりに吉野家に入ったのですが、箸が割り箸じゃない事に驚きました。これってこの店だけなんですかね?ま、今度他店に行って調べてみますか。

・両国

両国も墨田区ですが、せっかく近くまで寄ったので。いかにも両国っぽいものを見つけたのでワタクシmssi狂喜乱舞です。


このちゃんこ屋とか最高にいい味出してる。ごっつぁんです!


両国駅、両国国技館、江戸東京博物館。これだけの施設が駅周辺に密集しています。特に江戸東京博物館は、東京で中学時代を過ごした人ならば、必ず一度は訪れる(連れて行かれる)場所です。変な建物なんですよね。

・清澄庭園

Wiki見ると、東京都指定名勝にされるほどの場所だったんですね。ほんの入り口しか撮ってなかった…無念。今度は涼亭なんかも撮影したいものです。下調べしないで行くから後悔してばっかりだぜwww

・清澄通り

寺が密集してる清澄近辺。たぶん深川八幡宮がある事と関係しているんでしょうけれど。それと写真のらーめん屋は、ウチの近辺で一番美味い「こうかいぼう」というお店。昼に行くとかなり並びます。青葉系の味ですが、正直青葉より美味いと思う。マジでおススメ。

・深川八幡宮

近所にある深川八幡宮。下町の特色が濃く残る門前仲町の中心であります。伊能忠敬がこの辺に住んでいた事もあり、銅像もあるのですが、撮影を失念していました。また、黄金のでかい神輿が2台あります。純金とダイヤでゴテゴテの神輿です。これはご利益がありそうですねwwwと言う訳でキチンと参拝してきました。遅まきながら、初詣です(ぇー

・永代橋

ここから向こうは千代田区です。茅場町、大手町、日本橋、そして皇居へと続く永代通りです。千代田区との境界線。写真は夕方ですが、夜になるとライトアップされて綺麗なんですよ。昼間に見ると筋骨隆々ですけども。

・木場公園

木場公園と、隣接している東京都現代美術館。木場公園は、おそらく江東区で一番でかい公園と思われます。もぅとにかく広い。自転車でぐるっと回っても広い。夕方になると、楽器の練習をする人がいたりします。見晴らしはいいですが、夜はあんまり安全じゃないので気を付けた方がいい場所です。まぁ夜の公園はどんな場所でも危ないですけどね。

・江東区役所

お世話になってます。江東区って結構やる事あるんですねぇ。もぅしばらくお世話になるので、今後ともよろしくお願いします。

・その他

 YMCAは、ワタクシmssiが幼少の頃に通っていたスイミングスクールです。結局クロールしか教わりませんでしたが。YMCAとは、『Young Man Cowboy Association』の略。カウボーイ・スタイルに身を包んで乗馬をしたり賞金首を捕まえたりして楽しむクラブです。
 謎の人面魚(地元ではそう呼ばれている)のオブジェは、ワタクシmssiが幼少の頃にトラウマになりかけたものです。深川第八中学校の玄関に飾ってあるんですが、正直怖すぎるので壊した方が良いと思います。というか八中の生徒が今まで良く壊さなかったな。
 八中脇の桟橋。ここに限らず江東区は運河が張り巡らされており、これを利用して木材を運搬していました。15年ほど前までは、30本以上の丸太を小さな船が運河を使って運んでいる姿を頻繁に見ましたが、最近だとめっきり見なくなりました。時代の流れですかねぇ。

・帰宅直前 19:00

そんなこんなですっかり夜です。ららぽーと豊洲の夜景。

・乙カレー

という訳で疲れた!お疲れ!すっごい運動したので、とってもビールが飲みたくなりました。高そうなビールを4本買ってきて、親父と肉食いながら飲み干しました。いやー江東区って色んな場所があるんですね。しかし、今回紹介した場所だけではなく、他にも有明、お台場、若洲キャンプ場、猿江公園など、色んな場所があります。狭いようで広い江東区。機会があれば、また一周してみたいですねぇ。今度は自転車を一新して。ロードレーサーで回れば、もう少しは疲れが和らぐかなー。

以上、江東区一周の旅でした。
ご精読、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

広すぎてヤバイナ~。
亀戸なんてイメージからしたら
横浜くらいの距離あるよ(;^ω^)

新砂運動場は ソフトボールでお世話になってますた。
日曜9時から開会式 そのまま試合みたいな。

うはwwwwwwwテラナツカシスwwwwwwwww

実際、亀戸は江東区の北端だからね。結構な距離があるわけさ。
新砂運動場って、実は結構使われてるのかもね。特に土日祝日は利用率高そうな感じ。

>>Rui
懐かしいだろうさwww
今回はワタクシmssiも行った事の無い場所を多く撮影したので、
新鮮味を感じてくれるとより嬉しいのですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/448-e6426535

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。