やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Big Planet

PS3の新感覚ゲーム「Little Big Planet」 米ニンテンドーのトップが賞賛


このゲームすごい。初めてグラフィックの次世代っぷりを感じたし、PS3のゲームで唯一食指を動かされた。すごいなーこういう事ができるのか。

ディズニーの3Dアニメ映画みたいな質感のオブジェクトをレンダリングしまくりつつ、物理演算で動きをシミュレートしている感じ。今のハイエンドゲームPCでようやく出来るような処理をPS3でこなせることに改めて関心しました。グランツーリスモ5とかもすごいんですが、あれはゲームというよりドライビングシミュレータですからねぇ…

どうもPS3って、「グラフィックが綺麗になった」点しかゲームとしての新しさを打ち出せていない印象でしたが、こういう「今まで出来なかったことが出来る!進化した!」っていう実感が沸く作品が出てくると楽しいですね。

任天堂はその辺が非常に巧妙で、コントローラをリモコンにして明快に新しさを打ち出してきました。対応ソフトもリモコンをフルに使う作品が多く、「次世代機でしか出来ないゲームが遊べる」というセールスポイントは分かりやすかったです。

一方PS3は、Blu-Ray積んだ、Cell積んだ、はいじゃぁどんな新しい事が出来るの?面白いゲームが出来るの?と尋ねられた時、非常に苦しいものがありました。だって本体の中身の話なんてプレイヤーにはどうでもいいんですから。確かにハードウェアとしては超破格のパーツを搭載しています。PS3にLinuxをインストールするとスパコン並みの性能を発揮するらしいです。で、肝心のゲームは?グラフィックは綺麗になったらしいけど、PS2と何が違うの?となる訳です。技術屋久夛良木はすげぇもん作ったんですが、そのすごさを伝えるのが下手だったんです。もしくは根本的にすごさが伝わりにくい物を作ってしまったといえます。

PS3に参入するには莫大な開発費が掛かる訳で、スクエニとコナミがPS3のソフト開発を削減、もしくは中止している現状です。本体売れない、ソフト売れない、ソフト作らない、ますます本体売れないという負のスパイラル。PS3の起爆剤となるゲームは出るのかどうか、という現状で、とうとう面白そうなのが出たという感じです。

さて、PS3の値下がりはまだかな?(←今ココ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/511-e21c2328

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。