やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debianと研究室

最近はずっと研究室のサーバを弄っていて、気付いたらblogを放置していました。そんな訳で、何をしていたのかをさらっと書きます。

ちょうどゴールデンウィークが始まる直前に、研究室の先輩達が構築したサーバのデータを、ほぼ全て消してしまいまして。「あちゃー、こりゃ先輩達に土下座だなー」とか思いつつ、「どうせなら、心機一転、一から構築してみよう」と思い立ち、現在は、webサーバ、メールサーバ、ファイルサーバを兼ねていたLinuxサーバを構築しています。

元々インストールされていたディストリがFedoraCore3で、これじゃあまりにも古いので、リリースされたばかりのUbuntu8.04LTSの64bit Server版をインストールし、webサーバとメールサーバを構築しようと試みました。webサーバはほぼ完成の段階にあったのですが、ある日taskselでメールサーバの入れ直しを試みた時に、何故かwebサーバまで道連れに削除されてしまいました。そこから再びtaskselでwebサーバを再構築したつもりなのですが、結局PHPを動作させる事が出来なかったので、OSを入れ直す事になりました。

この時点で、Ubuntuのサーバ構築で参考になりそうな書籍がほとんど無い事に気付きました(ほとんどがデスクトップ版の解説書)。よって、amazonのLinux書籍のカスタマーレビューを参考にし、評判が良さそうなこの本を見つけて即日自腹で購入し、Debian GNU/Linux (Etch)をサーバにインストール、基本的な設定を済ませて来たという状況です。

Debianは難しそうなイメージがあったのですが、趣味で自宅でも使っているUbuntuと基本的に同じディストリですし(というかDebianの方が元か)、全く違和感無く操作できます。まぁ、Linuxをキチンと勉強していれば、ディストリの違いによらずとも、サーバ構築できるものなのでしょうが…いかんせん初めての作業が多く、ガイドラインが整っている道を選びたいものです。そういう意味ではDebianは超安心。

という訳で、あとは研究室HPに使うツールのインストール、メールサーバの構築です。基本的なところは、ほぼ全て書籍に従って作業しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/686-22640d1a

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。