やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスを掴むという事

全米オープンテニスに出場している錦織選手が4回戦で敗退しました。最近のスポーツ番組の特集でも彼の経歴が度々取り上げられていますが、13歳でアメリカのテニスアカデミーに留学し、日本から来た仲間が次々と辞めていく中でトレーニングを続け、そして今日の結果へと結びついています。全米オープンが完全にオープン化して以来、日本人初の4回戦進出で、彼はまだ18歳です。今後に非常に期待できます。

その錦織選手の3回戦の試合を見ていて思った事。「チャンスは自分で掴むものだ」という事。非常に単純だし当たり前の事ですが、チャンスが目の前にポロッと零れ落ちてくる事は稀です。いつ来るかも分からないチャンスをただ待つのではなく、自分から掴まなくてはならないのだな、と気付きました。

錦織選手は試合中、本当に同じ日本人かよと思うくらい攻めて攻めまくります。しかもその攻めがバシバシ決まる。見ていて非常に爽快です。Air-Kとか呼ばれるのも分かります。しかし、彼は何もせずに強い訳ではなく、ラケットを適当に振り回してれば点が取れるのでもありません。タフな外国人選手を相手に果敢に攻め込み、ポイントを取られても諦めず、攻める事をやめないからこそ、ここまで進めるのです。

==========

話の規模は全然小さくなって自分の事になりますが、この頃は修士論文の研究をしつつ、基本情報技術者の試験勉強をしています。会社から基本情報取ってね、と言われたときは、「こっちは修論で手一杯だよ!」とか思って、どうせ無理だろーなーとか諦め気味でした。しかしまぁコミケも終わり、研究をしながら手を動かしていると、「自分で時間を作ればいいじゃないか」という単純な事に気が付きました。最初っから諦めるんじゃなくて、自分でチャンスを作るのです。

という訳で最近は、23時~24時に参考書をぱらぱらと読み進めています。毎日続ければ案外できちゃいそうな感じ。コンピュータの話とか結構知ってるものが多いし。現在の進捗は、111p/350p。コミケ後から始めたので、結構順調なペースです。10月の中旬までなら間に合いそうな感じです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/741-81a87341

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。