やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のお姿



すっかり自転車blogになっていますが皆様お元気でしょうか。自転車の軽量化のためにパーツを色々買ってたので、財布の軽量化も進んでいます。mssiです。

MIGNONの現在の様子。FD付けるついでに、ケーブルのインナーとアウターを全張替え。購入した直後の様子と比べると、かなーり変わっているのが分かります。あの頃君は若かった…。軽量化と先ほど述べましたが、色んなパーツを取り付けたので、購入当初よりも明らかに重量増です。

バーテープを色々替えてきましたが、Fizikのメタリックブルーが艶めかしくていい感じ。外から見ると地味ですが、GIOSブルーともマッチしていて、乗っているとイイ気分になれます。クッション性は無いよりマシという程度ですが、低い姿勢に慣れて腕に体重を掛けなくなれば問題なしです。

FDのケーブルをペンチで引っ張って調整したら、変速がスパスパ決まるようになりました。これが評判の良いSHIMANOのフロント変速か…これならストレス無しで変速出来ます。しかし今度はリア側の変速が渋くなってきました。微調整してネジを締めたり緩めたりしたら、さらに狂ってくる始末。リアの変速調整は難しいです。フロントのようにはいかない。まぁ説明書も読まずにいじる自分が悪いんですが。

普段はリアは18Tにほぼ固定して、フロントの変速だけで済ましています。なので通学用に使うには、とりあえずこんなもんで良いのですが…今度キチンと調整しようと思います。

あとサイコン(サイクルコンピュータ)を新しくしました。CATEYEのCC-MT400です。以前はもう一つ下のグレードを使っていましたが、タイヤのサイズ調整が数種類の中から選ぶ方式で、20inchが一つしかありません。20inchと言ったら普通は20"HE(406)の事を指すのですが、MIGNONは20"WO(451)です。タイヤの径が違います。しかもサイコンの20inchを選んだとしても、インプットされているタイヤの外周が本当に正確な値かどうかは分かりません。画面には20inchと表示されているだけで、タイヤの外周は不明です。タイヤの外周は同じサイズ表記のタイヤでも、メーカーによって違ったり、種類によって違ったりする事があります。なので、タイヤの外周を自分で入力できるサイコンが望ましいです。

今までのサイコンに表示されている速度や距離は、実は正しくないんじゃないか?と思い始めたら気になってしょうがないので、とうとうサイコンを新調しました。CC-MT400(から上のグレード)は、タイヤ外周を数値で入力できるタイプです。これはcm刻みですが、まぁいいです。タイヤの外側直径を計ったところ、51.5cmだったので、外周は 51.5 * 3.14 = 161.74cm であると分かります。でもコレ、157cm だと主張する人もいるんですよ。どっちが本当なんだ…とまたもや気になったので、今度、タイヤ外周を実測したいと思います。糸でも巻きつけて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/751-a1f7e3cd

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。