やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書】大きいお兄ちゃん向けの子供用歴史参考書

ぱきすタン



この本が書店に並んでいるのを見て思ったのは、「ちまきingさん、生きていたんだ。良かった。」であった。前作「あふがにすタン」をweb漫画として公開し、出版にまで至った訳だが、中東の歴史を厳密に研究している方たちから結構な批判を浴びたらしく、出版直後にサイトが消えてしまった。自分が好きな作家は、つくづく消息不明になる事が多いようである。

しかし、サイト消失直前にweb漫画で連載していた「ぱきすタン」は生き残っていたのだ。私は書店で見かけて懐かしさのあまり泣きそうになった。ちまきing氏が消息不明になってから実に3年後の出来事である。

内容はいつもどおりで、仲の良かったムガール姉妹(いんど、ぱきすタン、ばんぐらでしゅ)が、英国、アメリカ、ロシアに振り回されて対立するまでを詳しく、面白おかしく描いている。この辺が歴史家の方々から批判を食らった部分でもあるんだろうが、そもそも中東の歴史を知らん人はかなり多いと思うので、そういう人への入門書として、本書は有意義であると思う。大変やさしいので、小学生あたりに読ませるといいのではないか。

前作「あふがにすタン」を読んでいる方にとっては、補完的なエピソードもあったり、登場キャラクターがより豊かになっていたりして、より楽しめると思う。ちまきingさんの画力アップも著しい。感慨深いものである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/769-dba9d782

【あふがにすタン】についてブログの検索結果をまとめると…

あふがにすタン についてブログの検索結果をまとめると…

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。