やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の事とクロノトリガーDS

本日、自宅から徒歩一分の会場でTOEIC受けてきました。人生初TOEICです。が、いかんせん勉強する時間など全く無いのに加え、会社から「必ず受けろ」と言われて渋々受けた訳で、モチベーションが素晴らしく低いです。試験中は終始眠かったです。燦々たる結果が返ってくる事が容易に想像できます。まぁ、今後試験を受けた時、今回の点数より低くなることは無いだろう、と思えばそれもまた良しです。

最近はDSのゲームをずーっとやっている訳なんですが。

・『マリオカートDS』は全てのカップで☆☆☆達成
・『星のカービィUSDX』は「真・格闘王」がクリアできずに放置
・『ケツイDS』はDEATH LABELが相変わらずクリア出来ない
 →DOOMには何回か(残機9とかで)到達しているので時間の問題、に前進
・『クロノトリガーDS』は隠し要素もクリアして現在5週目(Lv.86)

クロノトリガーは私の思い出のゲームです。ちょっと思い出話でも書いてみます。
 
私の両親はゲームを全くやりません。親もやるかなーと思ってWii買ってきたのに触りもしません。母親が近所のヨーカドーで朝から並んで抽選に当たって買ってきたDSに至っては、同時購入した『脳トレ』を2日で飽きて放置して、今や実質的に私の所有物と化しています。ならどうしてDS買ったのかと問えば、「なんか流行ってるから」というミーハーです。そんな両親の下に生まれた私ですから、幼少期からあまりゲームなど買ってもらえず、年に2~3本買ってもらったソフトを猿のようにひたすら遊んでいました。ちなみにファミコンはいとこのお下がりでした。

そんな私が小学校時代に買ってもらった貴重なソフトの一本が『クロノトリガー』な訳です。発売前から超ビッグタイトル扱いで、Vジャンプなんかでスクープ写真の開発画面が掲載された日には、穴が開くほど雑誌を睨んでボロボロになるまで読んでいました。発売日前日はワクワクして眠れなかった唯一のソフトで、親にねだってもちろん発売日に買ってもらった訳ですが、どういう訳かゲームショップからの帰り道はバスなど乗らずに5kmほどの距離を歩いて帰るという謎の行動をとり、道中はひたすら説明書を読んでいました。家に付く頃には説明書の内容は完全に覚えてしまい、それからは狂ったようにプレイする日々が続きました。両親が寝た頃を見計らって深夜3時頃に布団を抜け出し、ヘッドホンをテレビにつないでプレイしたのも良い思い出です。余談ですが、親にバレないように徹夜でこっそりゲームするドキドキってたまらないですよね。堂々と徹夜できる今となっては味わえない楽しみです。

発売してから半年は、ほぼ毎日遊んでいて、このとき全キャラがLv.99になりました。その後は聖剣伝説3が出たりして一時休止していましたが、高校に入ってから再開。またLv.99まで育てます。そして大学に入ってからPCでプレイし、ここでもあっという間にLv.99にしました。Lv.99にすると時の最果てにいるスペッキオが最終形態になるので、いわばこれが到達地点だった訳です。もちろん今回もLv.99にします。というかあと10時間程度でなります。DS版ではモンスター図鑑などが閲覧できるのですが、遭遇していないモンスターはLv.99のスペッキオだけになりました。

思えば、初めてサントラを買ったゲームもクロノトリガーでした(買った当時は小学生です。JPOPそっちのけで買っていた自分は一体…)。好きな曲は「ロボのテーマ」、「カエルのテーマ」、「魔王決戦」、「風の憧憬」、「時の回廊」、「サラのテーマ」、「エピローグ」、「遥かなる時の彼方へ」…ずいぶんと多いですが、全部好きです。思えば、東方アレンジを狂ったように蒐集していたのも、クロノトリガーのサントラを買ったのが始まりのように感じます。三つ子の魂百まで、です。

そんな私がこの度にDSでクロノトリガーがリメイクされると聞いて、最初は微妙な心持になりました。またスクエニお得意のリメイク商法かよ…と。カビ臭いタイトル引っ張ってきて、低コストでちょこちょこ作って得たキャッシュを新作の開発費に充当しているんだろうなーと思うと、クロノトリガーに思い入れのある私としては、諸手を挙げて喜べなかったのです。しかし、追加要素の「竜の聖域」なり「次元のゆがみ」なりが気になり始めて、気がついたらこちらも発売日当日に買っていました。

追加要素について。個人的には「次元のゆがみ」は面白いけども、「竜の聖域」は微妙かなと。

「次元のゆがみ」は強い敵が出てきてやりがいがあります。演出も中々良い。「秘めたる力が目覚める」というのは、とって付けたような設定であまり好きでは無いですし、なら全キャラ分用意してくれても良かったんじゃないか…カエルの立場がより微妙になったなー…とか色々思うところはありますが、まぁいいです。面白いです。新アイテムも良いです。まぁロボはクライシスアーム最強が変わらないのが相変わらずですが。

「竜の聖域」は、なんだかなー。プロットはあるけどストーリーが無い。全体的におつかいゲーム。「竜の聖域」という名前がいかにも厨二病臭いし、しかも竜あんま関係ない。手に入るアイテムが「ドラゴン~」というだけで、ボスに竜が出てこない。期待してたのに。あとテンポの悪さが致命的。登場キャラの台詞がクロノトリガーの世界と全然合ってない。マルチシナリオの各イベントに比べて、作り込まれていない感が漂っている。転がっているプロットをただ拾っていくだけ、という感じが、いかにも最近のおつかいゲームである。もうちょっと面白くして欲しかったなー。

「次元のゆがみ」をクリアしたあとのラスボスは…なんだありゃ。個人的にサラ大好きなので衝撃を覚えたけども、エンディングにメチャクチャ納得がいかない。尻切れトンボ過ぎる…というか本当に倒せてないだろこれ…ネットの情報をちらほら拾っていくと、どうやらこのエンディングが『クロノクロス』につながっているらしいが、クロスはやってないので知らん。どうせならクロスをDSでリメイクして出して欲しい。ネット上に転がっているクロスのバグ取りや改善すべき点を踏まえたものを…

新要素の「モンスター闘技場」はあまりやってない。強くてニューゲームすると登録モンスターも消えるので、ひたすらアイテム回収とレベル上げとエンディング網羅を目指していた4週目までは全く手を付けなかった。5週目となる今回で、Lv.99を達成しつつモンスター育成にも取り組みたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/781-7e60bd4f

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。