やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車と灯油

自転車のチェーンをDuraにしてから2ヶ月弱が経過しました。近頃は、朝は晴れてるのに午後から土砂降りの雨という天気が多発したので、通学時は雨ざらしにしてある自転車がひどいことに。そうでなくても、雨天時は走行を避けたほうがいいんだけどなー。という訳で本日は自転車を分解して洗浄。

チェーンとスプロケットは、灯油で洗浄してみました。トレイにチェーンを入れて、そこに灯油を少量注ぎます。灯油の中でチェーンをゆすってみると、でるわでるわ汚れがすごい。灯油が真っ黒になります。チェーンは地面に近い場所を通過しているので、ホコリや金属片を吸着しまくってるんだなー。分解したスプロケも、同じ要領で洗浄。使った後の黒い灯油は、ウェスに染み込ませてビニール袋に詰め、燃えないごみへポン。

なぜ灯油で洗浄するかというと、灯油はグリス落としとして使えるからです。自転車屋に行くと、専用のディグリーザー(degreaser、グリス落とし)がブラシ付きで売っています。モノによってはオイルアップ効果のあるものも売っていて、ブラシのボックスをポン付けして洗浄液を注ぎ、チェーンを回すだけで清掃終了、チェーンオイルの注油は必要無しとか便利すぎるグッズまであります。

が、自転車グッズは高いです。灯油でジャブジャブやれば同じことが出来ます。専用のディグリーザーを300ml買う金額で、灯油10Lぐらい買えると思います。さらに専用のディグリーザーには良く分からん物質を投入して、よりチェーンがピカピカになるだのオイルアップ不要だのと色んなことやってますが、所詮汚れが取れりゃ万事OKなので、余計なものが入ってない灯油で洗うのがベターなんだろうなと思います。

洗浄後はチェーンとスプロケの灯油をしっかり拭き取り、組み付けた後にチェーンスプレーでオイルアップしてやる必要があります。灯油は揮発性が高いので、そのままだと1日走れるかどうか怪しいです。チェーンもスプロケも所詮金属なので、粘性の高いオイルを付けないと確実に錆びてしまいます。オイルアップ後は、余計なオイルをウェスで拭き取ります。オイルを付け過ぎると、ホコリが付きやすくなるだけでいい事などありません。あとチェーン回転時に、フレームやホイールにオイルが飛び散って汚れます。

最近マウンテンバイクを買ったウチの親父などは、「KURE 556付けときゃ大丈夫だろ」と言ってましたが、全然大丈夫じゃありません。556は灯油に近いオイルで揮発性が高く、グリスを落とすので、チェーンに付けると数日で錆びると思います。以前私の自転車に556を付けてさぁ安心とか思ってたら見事に錆びて首を捻った事がありましたが、今考えると当たり前の事です。556は汚れ落とし、錆び落としには使えますが、水に流れやすく揮発しやすいので自転車には使える部分がありません。という訳で親父には説教しておきました。

整備した後の自転車は快適そのものです。ペダルを踏んでも音が発生しないでススーッと走れるのは最高に気持ちが良いです。というかチェーンはとてつもなく汚れているので、これから少なくとも2ヶ月に1回は洗浄するべきですな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/784-6542753e

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。