やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴田亜美はこれが一番好き

ドキばぐ5 1stシーズン終了編



ファミ通で月に1度連載されていた、柴田亜美のゲームレポートマンガである。これが2009年の1月30日号で完結した。連載開始は1997年との事だから、実に10年越えである。柴田亜美の最長連載作品だ。ちなみに『ドキばぐ』以前のパートは『ジャングル少年ジャン 番外編ドッキンばぐばぐアニマル』という。

肝心の内容は、ゲームを紹介してるんだかしてないんだか、エンターブレイン社長にしてもとファミ通編集長の浜村通信(ヒゲ)と、担当編集のチップス小沢(ナマモノ)、それと柴田亜美(ナマモノ)の3人で繰り広げられる、カオスで無気力なコントだ。

ゲームが下手な柴田亜美がゲームを紹介する漫画を描く為に、制作会社にアポ無し取材をしてクリエイターを困らせ、開発現場に散々迷惑を掛けた挙句、お土産をしこたま貰って(かっぱらって)帰ってくる。新作が発売される度に毎度こんな事を繰り返すので、ついに5巻では『ドキばぐ被害者の会』が結成され、エンターブレインが乗っ取られたが、あながち冗談に聞こえないから恐ろしい事だ。

とにかく傍若無人なナマモノに振り回されたセガの中裕司さん、コナミの小島監督、その他大勢のクリエイターの皆様、ご愁傷様でした(ぉ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/823-d626d4aa

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。