やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンになりますた

無事、社会人生活がスタートしました。世の中では仰天するような出来事があったりしましたが、私の会社はなんとか大丈夫なようです。それでも来年度からは新卒採用の人数が減るらしいですが…世の中どこも不景気ですねぇ。

入社式でまず最初に行ったのが、役員へのお辞儀の練習だったりして、サクッと社会人の洗礼を受けたような気がした4月1日でしたが、まだまだ始まったばかりで右も左も全く分かりません。親鴨についていく子鴨のような存在です。

先日4月3日は、応用情報技術者試験の模擬テストを受ける為に、丸1日水道橋に行ってました。基本情報を既に持ってる人数が少ないのが意外でしたが、なんかみんな応用の勉強はほとんどしてない感じ。かく言う私もご他聞に漏れず勉強時間0で、クラスで最下位になる気マンマンでしたが、模擬テストを受けてみたところ、午前は5割3分、午後は6割6分取れていてかなり驚きです。

そこで私の眠っていた意識が目を覚ましました。「これは、あと少し勉強すれば、応用取れるんじゃないか?」と。これは恐らく応用の模擬テストを受けていたみんなが思ったはずで、実際に勉強時間0の私ですら5割とか6割取れてるんですから、ちゃんと勉強してたやつ(極めて少なかったですがw)は、とうに合格ラインを超えているはずです。教材のダンボール箱を開けてすらいないと豪語していたやつも6割取れたらしいです。

これについては色んな事が考えられます。まず1つに、応用情報の出題範囲が基本情報とほぼ被っていて、基本をちゃんとやってれば応用はある程度解けるようになっている事。

2つ目に、先日の模擬テストはやや難易度が低かった事。知らない単語はちらほら出てきましたが、「こんな問題難しすぎて解けねーYO!」という出題は皆無でした。落ち着いて問題を読めば、基本の知識で解けてしまうものばかり。

3つ目に考えられるのは、既に基本情報を持ってるレベルの人は常日頃からIT関連の情報に触れており、特に教科書を読まずともIT知識が身についている人が多く、試験対策の勉強をせずとも問題を解ける人ばかりだったということです。ようするに私みたいな連中が集まっていた、と。これに関してはなんら不思議ではありません。応用組は理系ばかりで院卒も多かったですし。私の隣のやつも理系の院卒でした。

話が長くなりましたが、ようするに応用情報技術者がもう少しで手の届く範囲にある事が分かってしまったので、私の意識が変わりました。本来なら土日は荒川でヒィヒィ言ってる予定でしたが、そんな事してる場合じゃありません。今月19日に試験があるので、これから急ピッチで勉強します。今のうちに取っておけば絶対に後々楽になるはずですので。

勉強の仕方も最初からじっくりというスタイルではなく、とにかく応用で初めて出てくる分野を中心に攻めるつもりです。手っ取り早く点数を伸ばすには、現在5割とれてる部分を10割に延ばすのではなく、現在0割の部分を5割に延ばす方がはるかに効率的です。これなら残り2週間でなんとか間に合いそうです。というかテキストの最初からじっくりやってたら絶対に間に合わないわ。

応用取れそうだと分かって俄然燃えてきた。やるぜ。
スポンサーサイト

コメント

日々伸びていますねぇ、毎日充実していて。
今日はまだ研修中だと思いますが、いろんなシバリに負けずに伸び続けていただきたいモンです。
荒川は花見でごったがえしているそーですから、勉強にはイータイミング、応用頑張ってね。

了解です。応援頂きました。がんばりまーす!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/829-3bd163cd

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。