やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の皮算用

かねてから、「次に買う自転車はコレだ!」と決めていたANCHORシリーズ。コレまでの自転車も、スチール、アルミと来たので、次こそフルカーボンの自転車が欲しいというもの。

結構前からどのモデルにしようかとあれこれ悩んでいました。最大の悩みどころはRFX8にするか、RHM9にするか。RFX8は下位グレードのカーボンバイクで、シマノのUltegraが標準になっています。RHM9はANCHORのフラッグシップモデルで、シマノのDura-Ace 7900が装備されている事からも、その本気度が窺えます。

お値段。RFX8 Eliteが\360,000、RHM9 Proが\665,000

倍違う。これはもう思考するまでもない。RHM9は買えない。選択肢は1つに絞られた…と思っていた時期もありました。

乗りこなせるだけの脚力は無いだろうけども、やはりフラッグシップのRHM9は欲しい。でもDura-Ace 7900は流石にいらなくて、Ultegra 7600程度で十分だと思っている。正直、周りのパーツは交換が利くので、フレームだけでも高性能なものが欲しいと。となればRHM9をフレーム買いしてしまえば良いのですが、RHM9のペイントは正直どうかと思うので、なし崩し的にRFX8でいいやーと考えていた。

で、本日。恐らくロードバイクのネット通販では日本一安いであろうアスキーサイクルで値段シミュレーションしていたら、RHM9にもカスタムペイント出来ることを発見。うっかりスチールフレームにしかペイント出来ないと思い込んでいました。こりゃいい!カラーは「モノトーンカーボンブラック」一択。これで問題は全て解決しました。

んで件のアスキーサイクルで、RHM9フレームにUltegra7600を組み付けて、残り必要なパーツをポチポチ選んでいったら\400,000以下で組める事が判明。Good!アスキーサイクル愛してる。こりゃ決まりですな。

「海外のメーカーにしないのか?」と思われるかも知れませんが、海外メーカーは値段がべらぼうに高く、ぼったくられ感が凄まじくて食指が働きません。TIMEのフレーム、RXR ULTEAM(ツールで新城が乗っていた)なんてフレーム価格\699,000します。関税、代理店の中間マージンが発生してこの値段になるのでしょう。私は湯水のように金を使える身分ではないので、値段は重要なパラメータです。投資に対して最大の効果を得たいと考えます。

あとは、私がこの自転車を買えるだけのお金を貯めること、それまでにアスキーサイクルが潰れない事、この2つが絶対条件です。早ければ来年当たりに買うかも。まー頑張りましょうか。
スポンサーサイト

コメント

パーツはココもチェック!

最近サイコーに金欠なデライトです(笑)。

知ってるかも知れませんが、「ウィグル」というサイトが日本向けに
自転車(パーツも)を売ってて、円高の昨今注目されてます。

コチラです。
http://www.wiggle.co.uk/

日本語対応ビックリ!・・・・・うれしいですねぇ!
ポチッとする方々が増えてるワケだ、こりゃ。

デライトさん毎度です。

wiggleは「サイクルベース名無し」をスポンサードしているので、存在は知っていました。日本語対応しているのは非常に良いですね。

たった今覗いてみましたが、かなりマニアックなパーツまで揃っていますね。あさひ等で見つからないパーツはwiggleで注文してしまうかも知れません。いやはや。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/875-6cf74eb5

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。