やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽をしてはいけません

今週の「かもめチャンス」で使われていた台詞に大変感銘を受けた。曰く、

「自転車で旅をするとき、山を迂回してはいけない。
 山に挑め。山は自分を鍛えてくれる。」

「全てを捨てている人などいない。
 あれが烏合の衆に見えるか?
 戦っている相手に敬意を払え。」

自分にとって衝撃的な言葉だ。
 
最初の言葉は、直接思い当たるフシがある。Twitterだ。ここ2ヶ月近く、ずーっとTwitterにPostしていて、こちらのblogは完全に放置していた。思い立ったらTwitterに即Post。文章の構成とか、語彙の選定とか、無駄を省いた文章を書こうと心構えることなど一切無い。Twitterは頭に思い浮かんだ文章を、そのまま垂れ流しに出来る。少なくともそういう文化が見受けられる。なんとなく自分には、「不特定多数にバラ撒くケータイのメール」だなと感じた。

これがすごい楽。思い立ったら即Postってのはヤバイ。他人の記事に「ワロタwww」とかコメントするのと同じくらい頭使わなくていい。楽だからどんどんPostが増える。他の色んな人もPostしまくる。沢山Postする人が何人もいるので、そういうところでコミュニティが盛り上がる。

でもコレ、ちょっと危険なんですな。blogとTwitter両方あったら、楽だからTwitterを選んでしまう。んで何も考えずに思い浮かんだことをそのままPostする。次に文章を書こうと思っても、やはりTwitterを選ぶ。そうやって楽な方を選んでいるウチに、blogで文章を書くときに行っていたような、構成を考えたり、語彙を選定したり、無駄を省いた文章を書くやり方を忘れていってしまうんですな。現に自分は今、錆び付いて衰えまくった脳みそを、久々にフル回転させて書いていたりする訳でして。

そこで今週の「かもめチャンス」の名言に出会った。「山を迂回してはいけない」と。いやもぅ、頬を平手でバッシーンと叩かれた気分でしたよ。「目ェ覚ませこのバカタレが!楽してんじゃねぇ!」と。まさしく目の覚めるような台詞だった。別にTwitterに限った話ではなくて、社会人になってからの自分に対して、常に心がけておきたい事だと思った。そういや最近、かつての(無駄な)エネルギーが無くなって来たなーと薄々感じていたところだったぜ。楽せず行こうか。

もう一つの台詞については、説明が面倒なので気が向いたら。(激しく迂回
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/876-472ad15d

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。