やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消失

涼宮ハルヒの消失』を見てきました。いやー楽しくて懐かしい。

原作を読んでから大分経つので、ストーリーをほぼ忘れた状態で見ていました。アニメ2期も見ていないし、かなりブランクがあったので、キョンのナレーションを聞いてまず「懐かしい」と感じました。そういやあの当時はめっちゃ盛り上がってたよな。書店から原作のラノベが消えてたし、DVDも初回限定版がプレミア付いていたし、同人誌も「涼宮ハルヒの○○」というタイトルの作品が溢れ返っていた。そういう当時の記憶が一気に溢れ出てきました。

ストーリーが完全に頭から飛んでいたので、変な色眼鏡で見ることなく鑑賞できたと思います。改変された世界に戸惑うキョンと共に「一体どうすりゃいいんだ!絶望的じゃないか!」と共感しながら見ることができました。それに作品のクオリティが相変わらず高い。音響も演出も完璧。ただ難点があるとすれば、作品の尺が長すぎると感じたことかと。160分は流石に疲れた…というより、トイレめっちゃ我慢しながら見てた。

映像のクライマックスに差し掛かってくると同時に原作の内容も思い出してきて、「えぇー最後のケリを放置して終わっちゃうんですかー」という感想を、当時原作を読んだときにも自分は同じ感想を持ったことを思い出して、「じゃぁなんだ、原作通りに作ってあるんじゃないか。京アニやるじゃん」と思ったりした。

ついでにヲタの間ではちょっと前までハルヒ原作が止まった理由に関して色々噂が流れていたが、この「消失」のパンフレットに谷川流のインタビューが載ってました。作者死亡説はどうやら回避できましたが、続編というか「分裂の続き」についてはインタビューでも触れられていません。むぅ。流石に期待はしていないし、いまではたまーに思い出す程度だけども、それでも何年後かに発売したら間違いなく読むなぁ。まぁラノベではよくある事みたいです。

ちなみにこの作品で最も印象に残ったシーンは、キョンに押し倒されるセクシャルな長門さんです。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

今度っつーか16日に見に行くわたぶん。
無論、豊洲で。

いらっしゃーい
その日はもちろん仕事してるけどなー
トイレ準備だけは気を付けるんだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/917-e60d23a3

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。