やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の漫画メモ

残業しまくりなのにやたらと読めたのはなんでだろうか。

・スキエンティア
戸田誠二のすげぇ短編。ちょい近未来科学要素が入ってる。
これよむと、人生もう少し頑張ろう、という気分になれる。
ウシジマくんとは真逆のベクトルを持った、ヒューマンドラマ。
これも近々紹介しようと思う。
そういえばウシジマくんのレビューまだだったなー。

・美咲が丘life 2巻
同じく戸田誠二の漫画。こっちはSF要素とかなし。
そのかわり、街で生活する人間のドラマをじっくり描いてる。
元々友人に勧められて読み始めたけど、自分も気に入ってしまった。

・地球の放課後 1巻
吉冨さんの趣味全開な感じの漫画。
生足好き過ぎだろう。

・魔法先生ネギま! 29巻
魔法世界編も中盤の盛り上がりを超え、そろそろ終盤に入りました。
なんかこれ終わったら物語終了な印象ですが。

・月光条例 8巻
人魚姫編とか、これまで敵だったキャラが味方につく展開が王道で熱い。

・アイアムアヒーロー 1~2巻
スピリッツの連載で初めて目撃したのが第11話で、その時は「なんだこりゃ」と思ったものでした。
単行本1巻を読むと売れない漫画家の話で、またしても「なんだこりゃ」と思いました。
事件の全貌が全く分からない。でもすごいドキドキする。
これは読者が主人公の英雄と同じ視点で世界を見れる漫画なんだな。

・WOMBS 1巻
「天顕祭」を描いた白井弓子さんの新作。
今回はなんと妊婦ミリタリー(違
設定がかなり変化球で面白い。

・テルマエ・ロマエ 1巻
古代ローマ時代の建築技師が、日本の風呂にタイムスリップする話。
この設定だけでかなりイケてると思う。
あと主人公が日本の風呂システムにいちいち感激している処が面白い。
んで1冊で完結するのかと思ったら続いてるらしい。
もう美味しいネタは出尽くしてるような気がするが…

・ローゼンメイデン 3巻
正直言って内容はさっぱり理解できませんが、
雰囲気とドールの可愛さだけで読める漫画です。
もうアニメやらないのかなー。

・天叢雲
これ結構お気に入りなんだけども、
続くのかと思ったら1冊で完結してるんだよね。
もっと話を広げられそうな余地が沢山あるのに…
あといかにも中二病前回な感じも大好き。

・青い花 5巻
でました。「放浪息子」と違ってドロドロしてないのが良い。
ただ美しい。百合っていいね。

・週刊少年チャンピオン 40th
昔のチャンピオン作品を、新作読み切りで載せた本。
「花のよたろう」「本気!雑記」「がきデカ」「ブラックジャック創作秘話」が面白かった。
「京四郎」は昔よく読んでたんだけども、今読むと多少お寒い感があるなぁ…
時代が変わってしまったんでしょうかね。
買って良かった1冊。

・つぼみ vol.5
男性向けの百合アンソロジー5冊目。もう1周年ですよ。早いものです。
今回衝撃だったのが、「堀井貴介」なる作家の作品が載っていたこと。
…絵柄が、どう見てもマリみて同人で私がお気に入りだったあの人です。
サイトが無くなって、今はどうしてるんだろうと心配していたんですが、商業デビューされたようです。
やった。良かった。おめでとうございます。
これからも応援しようと思います。

・嘘つきパラドクス 1巻
たまらん。以上。

・知る辺の道
紺野キタさんの短編。すごく良い。
不思議な向こう側の世界と現実世界の棲み分けが非常にうまい。
そんでちょっとだけハッピーエンドで終わる。
「きつねの火」の話が素敵で印象的。
発行日見たら2005年だった。良い作品見つけたなー。

・つづきはまた明日 1巻
同じく紺野キタさんの作品。
父子家庭がテーマになっているのかなーと思われる。
同じテーマの作品に「マイガール」があったけど、あれは好きになれなかった。
子供が子供らしくない。主人公が関わる世界が狭い。
先行きがどん詰まりに思えるのに、無理して笑ってるように見える。
見ていて不安になる作品だったなーマイガールは…
でもこの作品は、家庭に笑いがある。世間との交流がある。
見ていて和む。

・ヨコハマ買出し紀行 新装版 6巻
いやー面白いわこれ。ハマってしまった。
この世界観の素敵さと言ったらもう…!
アルファさんが旅に出てから、関わる世界を少しずつ広げ、
自分のルーツを少しずつ紐解いていく過程がすごく興味深い。
物語の設定は色々考えられているんだろうけども、
アルファさんがそれにほとんど興味を示さないでサラッと流されるだけなのがたまらん。
個人的にはARIAに匹敵する面白さだわ。
最高。

・絶対可憐チルドレン 20巻
「ファントム」の設定が連載だけ読むと意味不明だったのが少しずつ分かってきた。
あとフェザーにブチギレる志穂がかわいい。

・FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE 5巻
犬塚が難民キャンプに関わる話はゾクゾクした。戦争はなんと無慈悲なのか。
「良いやつはみんな死ぬ」を地で行く漫画だ。
今連載されている「羊飼いの帰還」も面白そう。
太田垣康男の虜になりました。

・舞姫 テレプシコーラ 1~4巻
会社の同期に勧められて読み始めた。
バレエの事はほぼ分からないので、読む内容全てが新鮮だ。
とりあえず今出ているものは全部読もうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/919-d242111b

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。