やる気の無い日記や小ネタ

ねもすぎ雑記

コメントの順番を直しました(遅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の漫画メモ

いやー放置してたら漫画溜まりすぎた。
つーわけでさらっと感想を。

・サンケンロック 1~9巻
すげー画力の韓国ギャング界成り上がり漫画。
ギャグとエロスとバトルのバランスが素晴らしい。
主人公が強すぎで悪党をぶっ飛ばして気分爽快。
大変面白いっす。

・舞姫テレプシコーラ 1~10巻
まさかこれにハマるとは…
少女漫画なのにアツイ。バレエに人生をかける少女たちの生き様が見える。
バレエの事全く知らなくても、解説が分かりやすいので無理なく読める。
が、細かいバレエ用語は読後に全然覚えられないw
ちなみにこちらは序盤です。

・舞姫テレプシコーラ 第二部 1~3巻
というわけで主人公の六花(これで"りか"と読むんだぜ…)が中学生から高校生になりました。
第一部が衝撃的な結末だったので、続きが気になって食い入るように読んでしまう。
六花がローザンヌのバレエ・コンクールに出場しています。
他者にはない才能の片鱗を見せる六花。続きが気になるなー。

・Bartender 16巻
これ1冊で北海道編がキッチリまとまっています。
この作品でコミック単位の物語やるのは初めてなんじゃないかな。
北海道のニッカウヰスキー蒸留所に見学に行きたくなるなぁ。

・ULTIMO 3巻
武井先生ノリにノッてる。
細かいネタをちりばめてテンポもいい。
そして何よりストーリーがぶっ飛び杉。
先の展開が全く読めない作品。くそやばし。

・STEEL BALL RUN 20巻
もう20巻まで来ました。vs大統領も決着近そうな感じだなー。
というかルーシー&大統領が無敵すぎじゃね?
時間停止だとか時間加速だとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

・ハルシオン・ランチ
『無限の住人』を描いてる人のギャグマンガ。「Good! アフタヌーン」で連載中らしい。
いやもー、ギャグがマニアックなのと、1コマ1コマにネタを散りばめてる感じがすごい好き。
沙村さんサービス精神旺盛すぎだぜ。
あと街が壊滅し過ぎ。

・よんでますよ、アザゼルさん 4巻
限定版は買いませんでした。
相変わらず時事ネタを毒突いて不条理ギャグにしたてるのがうまいなー。
神とルシファーのキャラが素敵すぎる。
個人的にルシファーは2010年のキャラNo.1にしてもいいんじゃないかと思う。
そんくらい好き。

・ケロロ軍曹 20巻
これも20巻いったかー。
映画もかなりやってるみたいだし、子供にウケると強いなー。
今回の話はコミック1冊まるごと海底の話。
映画の原案らしい。映画は見てないから知らないけども。
ところどころに、妙に大人の慕情をくすぐる話が出てくるので、
大きいお兄ちゃんにも読めるかなーと思う。

・勇午 フィリピンODA編 1巻
相変わらずの社会派サスペンスを貫く勇午です。
今回はフィリピンで日本の自衛隊がなんかやってんじゃないかという話。
元は「フィリピンで死んだ弟の身寄りに資産を渡す」という依頼だったのに、
どんどん話が複雑になってくるのは毎度のこと。
相変わらずの安定感で安心するぜ。

・BAKUMAN 7巻
今、最高に面白い漫画の一つ、バクマン。
密度が濃いので週刊連載は飛ばし読みしてますが、
コミックスでじっくり読むと、面白すぎて震えてくるわ。

・パーツのぱ 2巻
アキバのパーツショップのお話。
自作好きならすげー楽しめると思う。
そういえば社会人になって思ったんだけども、
PC自作ってIT企業の人間でも、あんまりやらないんだなー。
私の会社の先輩たちでPC自作する人は一人もいません。
古参の人達でレガシーなデバイスの歴史とかめっちゃ詳しい人はいますが、
そういう人達もNWやDBやUNIXやプログラム言語には詳しくても、
CPUやグラボや電源を自分で載せ替えたりはしないようです。
なんだか意外。

・新装版 TRIGUN MAXIMUM N-1~2巻
この辺から自分が読まなくなった部分なので、普通に新鮮に楽しめます。
そういやブランクが空いてからアワーズの連載読んだら、
知らないキャラのオンパレードで話に全くついて行けなかったなー。
その辺の回収も、この新装版があれば無問題。
というか数ある漫画の中でも、この人のセンスは飛び抜けて独特のものだよな。
こういうアメコミちっくな事やる人って全然いなかったし、
今でも私はこの人意外知りません。
作者がノリノリでウッヒョーな感じで、
趣味全開で描かれている感じがたまらん。

・ちはやふる 8巻
衝撃!若宮詩暢がまるっとぽっちゃり系に…
一番好きなキャラだったのでショックは計り知れないわ orz
あと周防名人が本領発揮してますな。
どうすりゃ勝てるんだよこれ…

・弱虫ペダル 10巻
インターハイ始まったな!
1日目1stリザルトのスプリント勝負が載ってます。
なんという汗の量、なんという暑苦しさ。
現実じゃこんな変な人達はいない(と思う)んですが、そこは漫画の醍醐味。
極端にデフォルメして強烈に味付けされてます。
そいつらが全力なもんだから面白い。
あー早く11巻でないかな。山岳勝負は最高だった。
コンビニで立ち読みして叫びそうになるほど面白かった。
久々に漫画読んでて「生きててよかった」と思える瞬間だった。
とりあえず11巻が出るまでは死ねない。

・狼の口 1巻
これは良作を発掘した!
コミック・ビームで連載されてる作品らしい。
14世紀アルプス地方の関所の話。
レビューとか書きたいぜ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mssi.blog29.fc2.com/tb.php/922-95e5c825

 | HOME | 

Recent Entries

ついったー

Recent Comments

Recent Trackbacks

Prof

Links

Categories

Monthly

Search

こうさぎ

RSS Feed

Powerd by FC2

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。